Jリーグ

Jリーグ

【成績不振で解任】監督をシーズン途中で交代させたJ1の7チーム

横浜FC 下平隆宏監督→早川知伸 2019年シーズン途中から横浜FCを指揮し、 クラブを13年ぶりのJ1昇格に導いた名将を8試合未勝利ということで 今季早々に解任。 クラブも戦力を補強し、立て直しを図ったものの、 ...
Jリーグ

【一番走っている働き者は?】Jリーグ屈指のスプリンター3選手を紹介

Jリーガーが1試合平均の走行距離は10km〜12kmほどと言われているが、 試合の決定的な場面で重要なのは「スプリント」である。 今回は、今シーズンの公式トラッキングデータを もとにスプリント回数の多い3選手を紹介していき...
Jリーグ

【スター軍団ヴィッセル神戸】なぜトップ3に這い上がれないのか?

理想であるバルサ化の実現を目指し、大スターらを集結 ヴィッセル神戸は、バルセロナのボール保持スタイルへ大きく変化せさ、数多くの元バルセロナの選手を補強し続けた。 2018年にはバロンドールも授与したことがあるイニエスタを始め...
スポンサーリンク
Jリーグ

【即戦力加入でリーグ上位に】サガン鳥栖入団内定の大学生5選手とは?

2021シーズンも折り返し地点を迎えようとしているJリーグ。 例年、シーズンを戦っている途中に各チームは来シーズンに向けて新戦力の獲得をおこなっているのだが、5月の1カ月間でなんと5人の大学生選手の獲得を発表したチームがある。
Jリーグ

【自慢の堅守が総崩れ】清水エスパルスのロティーナを解任すべきか?

昨シーズンセレッソを4位まで引き上げたスペインの名将が 清水エスパルスの強さを取り戻すために来てから 数ヶ月が過ぎた。
Jリーグ

【サガン鳥栖はなぜ強い?】快進撃のサガンを支える2選手を紹介

リーグ最少失点!圧倒的な守備力がチーム好調の理由!開幕から 開幕から16試合を終え、9勝3負け4分と3位につけているサガン鳥栖。 昨年度の13位という結果からは誰も想像し得なかった大躍進である。 データで注目すべきはここまでの...
Jリーグ

【欧州スーパーリーグから考える】Jリーグ成長にプレミア化は必要か?

Jリーグの過密日程。チーム数の多さACLで勝てない Jリーグの問題点をあげればきりが無いが 個人的に一番となっているのは やはり「リーグ試合数の多さ」である。 昨シーズンと今シーズンはコロナ禍ということも...
Jリーグ

【J1リーグ】開幕戦の結果により降格する可能性が高くなった2チームとは?

2021Jリーグが開幕し、札幌やセレッソ大阪、川崎フロンターレが勝利 3月を迎え、コロナ禍が収まらない中、 2021年もJリーグが開幕した。 今年のリーグ戦はかなり異例で、降格がなんと4チームと 前回落ちなかった2チーム...
Jリーグ

ロティーナ就任で失点減?2021シーズン清水エスパルスが5位以内にいける理由

クラモフスキー体制ではゴール回数がリーグ6位。攻撃のチームだったエスパルス 2020年シーズンをエスパルスは16位で終えた。 これは通常でシーズンであればプレーオフに回らなければならない順位であり、 2020年はコロナ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました