【浦和は笑いの養分】声出し罰金2000万についてのネットの反応は?

☆友達追加するとfootwallの記事更新通知がきます、
サッカーの名言も配信中です!↓↓
友だち追加
Jリーグ
スポンサーリンク

新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン違反を繰り返した浦和レッズが厳重処分

新型コロナウイルスが日本にやってきたのが2020年1月ごろとされ

すでに2年以上が経過している。

Jリーグでもコロナ対策に追われる中、

チェアマンを中心に対応策を講じてきた。

結果、サポーター同士でのクラスターというのはなく、

日本はうまく有観客でやってきたという印象だ。

しかし現在に至ってはJリーグに限らず、

世間でコロナ慣れをしてしまったのもあり、

国民のコロナ予防意識が薄れてしまっている印象。

Jリーグは相変わらず声出し応援は禁止しているが、

これに違反したチームがついに現れてしまった。

それが浦和レッズである、新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン違反をサポーターが

繰り返したとされ厳重処分が課せられた。

2000万もの罰金となり、かなりの額である。

果たして罰金は必要だったのか?

考えてみる。

 

他クラブに示しがつかない。と野々村チェアマン

今回、浦和レッズに対して

なぜこのような処分が下ったのか?

その一番の理由は

他クラブへの示しがつかないということと

野々村チェアマンは語っていた。

どうやら浦和サポーターが場外で応援歌を歌うというのが

複数回あり、これが今回の重い罰になってしまった要因であるといえる。

声出しができない状況の中2年近く応援しているので

サポーターも我慢ができなくなっているのは事実としてある。

そろそろ声出し応援を解禁してもいいような気はするが駄目なのだろうか。

それにしても浦和レッズサポーターというのはいつも熱いなーと感心してしまう。

Jリーグのチームだがときどきプレミアリーグのような激しさを

サポーターに感じる。

 

2000万罰金に納得いかないサポーターのツイートが炎上

浦和サポーターやその他のチームのサポーターは今回のことを

どう思っているのか?ネットの反応をみていきたいと思う。

 

 

一番先頭にある浦和サポーターのツイートが炎上し、

それに対しての返信ツイートを掲載させてもらったが

やはり同意の意見は少なく、

ルールを破るのはだめというのが他サポーターからは多かった。

正論日本だけ終わっていると賛成する方もいれば

俺たちの笑いの養分でいてくれと挑発的なコメントまで

すごくたくさんの方がツイートしていた。

浦和サポーターのしたことが悪なのか?というのも

それは絶対ではない気がするし、

これは難しい問題であるといえる。

感染防止のためにさせないのであれば

ゴールが決まったあとのサポーター同士のハイタッチはいいのか?

そこも曖昧であり、声出しだけが駄目というのもおかしい。

ウイルスというのは口からの飛沫もそうだが

手から手へ感染してしまうからだ。

ただ野々村チェアマンは声出し応援エリアを段階的に

広げていくと言っているので

今回の件はもう少し浦和サポーターの我慢が必要だったといえるかもしれない。

Naoki★

当サイトの管理人 フットウォールYouTubeやってます!
静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 2015年からコラムサイトfootwallを立ち上げる。
プロサッカークラブの経営者になるのが夢。
管理人の詳細なプロフィールはこちら
 

footwallをフォローする
記事更新をメールで受信

メールアドレスを記入していただければ、記事更新をメールで受信できます。

25,921人の購読者に加わりましょう

footwallの最新記事の更新通知が友達追加できます。サッカー関連の名言も配信中です!
友達追加したい方は下記のボタンをタップしてね☆
やじるし友だち追加
ボタン追加できない方は ID @jqb3026o でID検索をして友達追加できますのでよろしくお願いいたします。

Jリーグサッカーコラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
footwallをフォローする
スポンサーリンク
Footwall

コメント

タイトルとURLをコピーしました