efootballウイイレ2021が【1000円以下】だったので購入したら意外に…

ウイイレ
この記事は約3分で読めます。
EA SPORTS FC24絶賛発売中!

ウイイレ2021がSteamのセールで875円と破格の安さだったので迷わず購入

efootballとして進化をとげ、

今シーズンのウイイレはタイトルが変わり、

基本無料プレイとなった。

シーズンオフということもあり、

PCゲーム販売のプラットフォームである

Steamでセールで875円となっていたので迷わず購入。

それがこれ↓

下のゲームはスーファミのリメイク版のクロノ・トリガーだがそれよりも安い。

まあこの値段だったらつまらなくてもいいかなと思ったので。

 

10年ぶりにウイイレをしたら進化に驚いた

プレステのウイイレはたしか2012あたりからしてないので

約10年ぶりくらいにやることになった。

ネットではかなり不評でライセンスを

一部のチームで独占していることから

FIFAをやっている人たちからへの反発も強い。

しかしやってみると、おおーということのほうが多かった。

まずグラフィックの進化。

よりリアルになり、特に日本人の顔はかなりのクオリティを誇っていた。

 

日本代表を使うなら絶対にウイイレしかないと思った

SwitchでFIFAをしていたがやはり日本代表を使うならウイイレをやるしかないというのが

現状ではある。

しかも代表を引退したはずの本田圭佑などもメンバーに加えることができるのは

やはり魅力だ。

2021では当時ブラジルのボタフォゴに所属していたので本田圭佑も存在している。

 

ライセンスも神データでなんとかなる

FIFAで負けているのはやはりライセンスだろう。

ウイイレでは4大リーグのライセンスがほとんどなく、

ほぼすべてを網羅していたセリエAも10年前と比べて減ってしまっていた。

ラ・リーガもバルセロナはあったものの他はすべて偽名。

これではやる気が起きなくなるのもわかる。

しかしウイイレにはユーザーが作った神データなるものがあり、

これをインストールすればなんとかなる。

私も時間がかかったが入れることができた。

ただPC版はプレステ版と違って手順が違うので注意してほしい。

もし面倒なことが嫌ならプレステ版を買うことをおすすめする。

 

Switch版のFIFA22を4000円で買うならウイイレ2021で十分

PC版のFIFAは8000円くらいするので買ってないが

Switch版は21までやっていたので、

最新作を買おうか迷っていた。

しかしウイイレ2021を買ったので現状必要はなく、

十分に楽しめている。

Switch版のFIFAもたしかにおもしろいが、

Switch単体でやろうとなると指が疲れる問題がある。

やはり携帯ゲームは長時間やるのには向いてない。

だがPCゲームであれば自分に合ったコントローラーでできるのでそのような心配はなく

快適だ。

私が使っているコントローラー↓

FIFA22をするかefootballをするか迷っている人がいたら

日本代表を使いたいならウイイレ

海外サッカーが大好きならFIFAでいいんじゃないかなと思う。

efootballは基本無料なのでとりあえずダウンロードしてみたらどうだろうか。

あ、それと移籍反映されてなくてもいいって人は

最後のウイニングイレブンである2021もおすすめですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました