【攻略記事】ウイイレマスターリーグ初心者がしてはいけないこと3選

ウイイレ
この記事は約3分で読めます。

ウイイレの後継作である

efootballがめちゃくちゃ叩かれていますが

前作ウイイレ2021はめちゃくちゃおもしろいです。

多少操作は難しいですが難易度を低くすればどうにかなりますw

で、今回はウイイレの代名詞ともいえる

マスターリーグの攻略について初心者の方でもわかりやすいように

してはいけないことを書いていきます。

 

EA SPORTS FC24絶賛発売中!

1.選手獲得はクラブから移籍で獲得しない

マスターリーグをやる上で重要なのが資金です。

豊富な資金を持つレアルやパリ・サンジェルマンを選択しても

能力が高く、若い選手には莫大な年俸がかかるため

最悪収支がマイナスになります。

なので選手は極力フリーで獲得しましょう。

画像の項目にある契約満了/未所属を選択し、

検索をかければでてくるのでやってみてください。

 

2.獲得契約時に選手の年俸を高くしない

移籍金をかけないで獲得してもその選手が高年俸だと

これもまた詰んでしまいます。

年俸予算は移籍予算とは別なので注意が必要です。

なので選手の契約時に年俸をギリギリまでさげ、

オプションをつけまくって契約しましょう。

そうすればある程度年俸は抑えられます。

あとは年俸を払えなくなり、でもそのポジションは誰かに任せることができるぞ

となればその選手を移籍金稼ぎで放出するのもありです。

 

3.下部組織とスカウティングを使わずに自力で獲得しない

ウイイレのマスターリーグを始めてからまず最初にすべきことは

なんだと思いますか?

他クラブからほしい選手を片っぱしから獲得?

いえ違います。

自分のクラブの下部組織から選手を何人か昇格させることです。

最初いるのは実際の選手ではなくウイイレのオリジナル選手です。

なので使うのにテンションは下がってしまうかもですが

この選手はもちろん年俸も安く、タダです。

しかも試合で使って活躍させると他クラブからオファーがきて

移籍金を稼ぐことができます。

なのでガンガン昇格させて転売しましょう。

あと、始めるクラブにもよりますが、2部リーグにいるようなプロビンチャだと

1部リーグのクラブから下にみられて選手が獲得できないということもでてきます。

なので必要なポジションの選手をあらかじめスカウトマンに探させて

そのリストから選手を取りましょう。

自分の所属するリーグに設定すれば対戦相手のほしかった選手が取れる可能性があり、

運が良ければそのクラブを弱体化させることが可能です。

これはAIが代わりの選手を補充するのでなんともいえませんが…

 

最初はメッシやネイマールを獲得しようと思わないこと

どうしても最初はメッシやネイマールを獲得したいと思うものですが、

いきなり獲得するのはリスクとなります。

自チームでも年俸が高い選手がいると思いますので、

それらの選手を整理してから取るのであればそうしたほうがいいです。

マスターリーグはやればわかりますが、普段知らない選手を使って

育てることに面白さがあります。

たぶん初心者のあなたもそれにいつかは気づくことでしょう。

その際は

マスターリーグ 安い おすすめ

で検索をしてみてユーザーのおすすめの選手を使ってもいいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました