eFootball2024でマスターリーグ実装は?アップデート6つの変更点

efootball
この記事は約3分で読めます。
EA SPORTS FC24絶賛発売中!

eFootball2024アプデ①メニュー画面がゲーミング調のデザインに

ウイニングイレブン時代からシーズンアップデートを重ねるたびに

画面をその都度新しくしてきたeFootball。

2024も画面が一新され、

全体的な色合いがゲーミングを意識したデザインとなっている。

蛍光に光るキーボードやマウスにすごく合うのではないだろうか。

 

eFootball2024アプデ②選手のレベルトレーニング、タレントデザインなどがゲームプランからできるように

選手のレベルアップやポイントを振り分け

能力値をアップさせるタレントデザインが2023まではマイチームからでしか行えなかったが、

ゲームプランから行えるようになった。

選手アクションは項目も多く、いったりきたりが面倒だったのでこれはありがたい。

 

eFootball2024アプデ③ゲームプランからベースチームが選択でき、プランごとにベースチームを設定可能に

ユニフォームを設定するベースチーム。

2023まではメニューの一番端の設定のところまでいき、

変える必要があった。

それが2024からはゲームプランから変えれるようになり、便利に。

しかも保存しているプランごとに、ベースチームを設定できるようになったため、

プラン変更後変えるという作業が減った。

 

eFootball2024アプデ④ゲームプランの選手詳細で通算ゴール数・アシスト数がみれるように

ゲームプランの選手情報の欄に一番みたい情報が

2024から追加された。

AI戦を含めた、通算の試合数、ゴール数、アシスト数がわかるように。

選手の成績がみれることで、誰をメンバーに選ぶのかの楽しさがより増えたといえる。

 

eFootball2024アプデ⑤ライセンス喪失「ベルギー・プロ・リーグ」

こちらは遊びやすくなったとはいえない変更点である。

ベルギーのプロリーグはコナミが2023年まで公式ライセンスを取得し、

全チームを使うことができていた。

しかし2024ではライセンスを廃止。

リーグ名とチーム名は偽名になり、ユニフォームとエンブレムもコナミのオリジナルのものに変わっている。

 

eFootball2024アプデ⑥「チームスタイルレベル」と選手の「チームスタイル適性」を廃止

選手のタレントデザインで面倒だったのがチームスタイル適正のポイント振り分けだった。

例えばショートカウンターをあげたいとなり、

選手の適性をみたら30しかないというのがかなりの確率であり、

仮に80まであげるとなると5ポイントも消費しなければならなかったため、

地味に痛い出費だった。

それが2024からは廃止となり、チームスタイルは監督のみ影響するような仕組みに変更となった。

 

efootball2024にアップデートするもウイイレ時代のマスターリーグは実装されず

前回の2023からマスターリーグが追加DLCとして搭載予定と

コナミ側はアナウンスしていたが

2024になってもマスターリーグは実装されてない。

開発が難航しているのか、全く先の情報がないのでなんとも言えない状況だ。

AIがかなり向上しているため、マスターリーグが実装されれば過去作を凌駕するものになると予想。

ぜひ2024でユーザーが待ち望んでいるマスターリーグを実装してほしいものだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました