シェアする

久保建英のレアル移籍は正解?歴代レアルB出身者7選手の所属クラブがやばい

シェアする

【footwall】公式SNS

フォローする

バルサやブンデスリーガの観戦チケットとるなら↓
スポンサーリンク

DAZN

新品価格
¥0から
(2018/11/28 14:21時点)

久保建英がバルセロナに移籍せずレアルを移籍したのは正解

最初に言っておくと久保建英がバルサを選ばずにレアルに移籍したことは

正解だと思う。

武藤嘉紀がFC東京時代にチェルシー移籍の噂があったがあれとは全く次元の違う話で

そもそもポテンシャルが半端ない久保にとっては迷うことなくレアルである。

特に監督がジダンであることが大きい。

ジダンはコパアメリカでの久保建英の活躍を観て一目ぼれ。


彼を北米遠征に連れていくようにクラブに直訴していることからも

久保を決して話題性のために取ったのではないことがわかる。

久保を評価しているのはジダンだけではない。

かつてレアルのディフェンスを支えたフェルナンド・イエロは彼のことをこう評す。

「彼のプレーを見て本当に驚いたよ。とにかくスペースの見つけ方が上手い。それと常に頭を上げてプレーしていて両足を使える。」

Number 985 より引用

タケはなにより屈強な相手に対しても倒れることなくプレーを続けられる。

だからこそ彼らのようなレジェンドも太鼓判を押すのであろう。

トップチームに上がるのはライバルが多すぎるため、かなり難しいと考える。

しかしレアルで仮にトップチームにいけなくても久保は別のビッグクラブへと移籍できる可能性がある。

久保と同じようにレアルBを経験し、ビッグクラブの顔となった先輩選手たちを今から紹介していこうと思う。

エステバン・カンビアッソ 現役引退

カンビアッソがレアルにいたというのをどれだけの人が知っているだろうか。

レアルB出身者であるカンビアッソは2002年から2004年までをレアルのトップチームでプレー。

その後はイタリアの名門インテルに渡り、サネッティやその他有名なレジェンド選手たちと共に

数々のタイトルを獲得。

カンビアッソが在籍したころのレアルは銀河系軍団と呼ばれていた時期でもあり、

彼ほどの能力があったとしても2年しかいることができなかった。

ファン・マタ マンチェスターユナイテッド所属

マンチェスターユナイテッドでは中盤で欠かせない存在となっているスペイン人のマタ。

彼は2003年にレアルに移籍したものの、18歳でバレンシアに移籍しそこから一気にブレイク。

2011年にプレミアリーグの強豪チェルシーに移籍するとチャンピオンズリーグを制覇。

2014年にはマンチェスターユナイテッドに移籍するもののチームは低迷期に入り

リーグ優勝は未だできていない。

マルコス・アロンソ チェルシー所属

レアルでのトップチームでの試合数はたったの1だったアロンソ。

一応書いておくがシャビ・アロンソとは全く別の人物である。

フィオレンティーナに移籍し活躍することで注目を集め、

その後チェルシーに移籍すると世界最高の左サイドバックと言われるまでに成長。

昨シーズンはヨーロッパリーグを制している。

ルーカス・バスケス レアルマドリード所属

タケが最も手本にすべき選手がルーカス・バスケスかもしれない。

彼はカスティージャからエスパニョールにレンタルされ

2015年にレアルに復帰するとトップチームに定着した数少ない例の1つだ。

ホセ・マリア・カジェホン ナポリ所属

2002年にレアルに入団し、

2008年こちらもエスパニョールにレンタルされ3シーズンを過ごしたのち

レアルに復帰した。

エスパニョールでは中村俊輔ともチームメイトとなっている。

レアルでは芽が出ず、2013年に移籍したナポリで覚醒。

インシーニェ、イグアインなどともに強力な攻撃陣を形成した。

アルバロ・モラタ アトレティコマドリード所属

今の久保と同じ18歳でトップチームでデビューした天才選手の1人。

だがレアルではあまりいい成績を残せず

2014年にユベントスに移籍してから覚醒し

2016年にレアルに買い戻された。

だが復帰後もあまり目立った活躍はなく

次の年にプレミアリーグのチェルシーへ移籍。

昨シーズンの途中からは同じくマドリードに本拠地を置くアトレティコマドリードに在籍している。

パブロ・サラビア  PSG所属

こちらも18歳でレアルのトップチームでデビューした天才選手。

2016年にセビージャに移籍し、サイドからトップ下にポジションを移したことで才能が開花し

昨シーズンリーガで12ゴール13アシストをマーク。

それが認められ、24億円でリーグアンのパリサンジェルマンに移籍。

PSGではトップ下よりもサイドでプレー。

ネイマールやディ・マリア、イカルディなどレベルの高いプレーヤーとともに

攻撃を牽引している。

The following two tabs change content below.

Naoki

当サイトの管理人 フットウォールYouTubeやってます! 静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 サッカーの知識は世界基準だと勘違いしている「サッカーバカ」 サッカーファン同士のコミュニティを作るのが夢。 管理人の詳細なプロフィールはこちら  
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

記事更新をメールで受信

メールアドレスを記入していただければ、記事更新をメールで受信できます。

28,134人の購読者に加わりましょう