日本サッカーの変革を追い求めて:当ブログ管理人の視点から

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

WCCFやウイニングイレブンシリーズサッカーゲーム全盛期にサッカーを観て育つ

ご挨拶をさせていただき、私(当ブログの管理人)についてのさらなる詳細をお伝えいたします。

私がサッカーに本格的な興味を持ち始めたのは、2010年の南アフリカワールドカップでのことでした。特に印象深かったのは、日本対デンマーク戦で驚きのフリーキックが2本も決まった瞬間でした。あの瞬間を通じて、サッカーの魅力に引き込まれ、その後のサッカー観戦が楽しみになりました。

当時、サッカーゲームも全盛で、WCCF(World Club Champion Football)というゲームに夢中になっていました。ゲーセンでカードを集め、興奮と緊張感が入り混じった瞬間を味わう日々は、私にとって特別な思い出となりました。

また、コナミから発売されていたウイニングイレブンシリーズ(現在はefootballに名称が変更)も大ヒットで、その時代はサッカーゲームが多くの人々を魅了していました。これらのゲームは私にとって、サッカー愛を深めるきっかけとなりました。

WCCF 09-10 J-LE カズヨシ・ミウラ

価格:2020円
(2024/1/14 18:54時点)
感想(0件)

現在はコロナ禍によりサービスが終了したり変化したりしていますが、これらのゲームは私にとって、サッカー愛を深めるきっかけとなりました。

 

ブログ開始の経緯とその後の変遷

ブログを開始したのは2015年。当時の日本サッカーはまだまだ国際的な舞台での存在感に欠けていると感じました。ブラジルワールドカップでは期待を裏切り、サッカーへの関心が低下していた時期でした。そこで、私は日本サッカーを盛り上げ、情報を広めるためにこのブログをスタートしました。

2015年当時、Jリーグでプレーする選手が主流でしたが、今では海外での活躍が当たり前となり、Jリーグから海外クラブへのスカウトが増加しています。高卒からプロデビューした1年目でヨーロッパのクラブに移籍する10代の選手も珍しくなりました。

 

日本サッカーの進化とブログの未来

日本サッカーは急速に進化し、2022年のワールドカップでは驚異的な成績を収め、国際舞台での地位を向上させました。これに伴い、日本人監督も世界の強豪国を撃破するなど、新しい時代の到来を感じます。

もちろん、日本サッカーがこれほどまでに強くなれば、ブログの必要性が薄れるかもしれません。また、AIの発展によりテキストメディアが変化する可能性もあります。しかし、現在も多くの方に読んでいただけることに感謝し、しばらくは続けていこうと思っています。

これからも当ブログをよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました