【ウイイレ2009過去作振り返り】13年前のPSGのメンバーがあまりにも地味すぎました

ウイイレ
この記事は約3分で読めます。
EA SPORTS FC24絶賛発売中!

リーグアン順位6位。カタール買収前

PSG(パリ・サンジェルマン)といえば

今でこそチャンピオンズリーグ優勝を争うクラブとして知られ

フランス国内のリーグアンではすでに敵なし。

メッシ、エムバペ、ネイマールなど

超豪華攻撃陣を形成した新銀河系軍団となっている。

だがカタールの富豪が買収する前のPSGを皆さんは御存知だろうか?

ほんの13年前はリーグアンでも6位どまりのチームだったパリ・サンジェルマン。

スター選手はほとんどいなかった。

 

ウイイレ2009にいた知っているスター選手はジュリとマケレレくらい

若きロン毛のメッシがパッケージを務めた

ウイニングイレブン略称ウイイレの2009。


まだプレステ2の時代のソフトだった。

今回は過去作を振り返るということでそのウイイレ2009にあった

地味すぎるメンバーのチームを紹介していく。

その地味過ぎたメンバーで構成されていたのが

パリ・サンジェルマンであり、

今のような豪華メンバーではなく

ほとんどがバロンドールの候補にも入らないようなメンバーだった。

まず前線を務めていたのはギョーム・オアロ

彼はフランス人でこのシーズン

なんとチームで最多の17ゴールをあげている。

2008年にPSGに移籍し、2012年まで在籍した。

そしてこの頃のPSGにいたスター選手といえば

レアルで輝かしい活躍をみせたフランスのダイナモ

マケレレである。すでにウイイレ2009のときには35歳と

ピークを過ぎてはいたがスタミナがなんと85もあり、

20代中堅の選手のような能力を誇っていた。

そして忘れてはならないのがジュリである。

モナコでブレイクし、バルセロナでビッグイヤーを獲得した

フランス人プレイヤーでこのとき32歳。

ウイイレ2009では能力的にバランスが非常にとれていて

使いやすい仕様になっている。

2009年のパリ・サンジェルマンといえばこの2人くらいしかスターと呼べる選手はいなかった。

しかもいずれの選手もピークではない。

 

スタメンのCBは18歳のママドゥ・サコーがつとめる

PSGの下部組織出身選手のCBが2008-2009のウイイレで

デフォルト起用されている。

その名はママドゥ・サコー。

知らない人もいるかもしれない。

彼はこのとき18歳。

現在も32歳と若く、まだ現役選手である。

2011年までは順調にパリ・サンジェルマンでの

キャリアを築いていったサコーだが

カタールの富豪が入り、

ディフェンスもテコ入れがおこなれ、

みなさんも知っているルガーノやチアゴ・シウバ

マルキーニョスなどが加わり、

居場所がなくなってしまう。

2013年にリバプールに移籍し、

プレミアリーグへと活躍の場を移した。

もし懐かしくなり、ウイイレ2009をプレイすることがあれば

是非このサコーをパリ・サンジェルマンで

使い続けてほしいと思う。

 

過去作のウイイレを振り返るのはおもしろい

過去作のウイイレの一部を今回は紹介させてもらったが

みなさんも是非、自分でプレイしてみてほしい。

一度やった方なら当時とは違った感覚でマスターリーグなどをプレイできるだろうし、

初めてする方は、この選手が当時最強だったのか

面白いなーと感じるはずだ。

プレステ2のソフトであればハード(スーファミのようにミニがないので)

の問題もありリサイクルショップでものすごく安く売られているので

見つけたら購入してみてほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました