張本さんこの試合どっちに喝ですか?コンフェデ2017メキシコ対ニュージーランド戦の乱闘動画がこちら!

☆友達追加するとfootwallの記事更新通知がきます、
サッカーの名言も配信中です!↓↓
友だち追加
サッカーコラム

前回2013年の大会は日本がアジア王者として出場して

話題になったコンフェデレーションズカップ。

イタリアと接戦をした日本は世界と互角に戦える評価をえた。

今回アジア王者として出場しているのはオーストラリア。

そしてワールドカップ王者としてドイツ、ユーロ制覇のポルトガルと

南米王者チリとおもしろい顔ぶれとなっている。

そんなワールドカップ前哨戦のこの大会でも乱闘事件がおこった。

 

スポンサーリンク

コンフェデレーションズカップロシア大会グループリーグメキシコ対ニュージーランド戦で乱闘が

コンフェデレーションズカップ2017グループAのメキシコ対ニュージーランド戦で

乱闘騒ぎがあった。

後半ロスタイムニュージーランドのDFボクサルがドリブルで突破を仕掛けると

メキシコDFレイエスがそれを阻止しようとユニフォームを引っ張ってしまう。

それによりドリブルが低速になったところをメキシコMFエレーラが

体を入れボールを奪い取った。

これにボクサルが大激怒。エレーラの背後から強烈なキックをお見舞いし

乱闘勃発。




エルボー、パンチなんでもありのバトルロワイヤルのような状態に。

試合会場はカオスと化した。

どうでもいいがメキシコのエレーラは少しアルゼンチンのディマリアに似ている気がする。

 

試合はメキシコが勝利。レイエス、ボクサル、エレーラにイエローカードが提示され事態は収束する

試合はメキシコが2-1で勝利し、

乱闘のきっかけとなったプレーに関与した3人は審判からイエローカードが出され

事態は沈静化された。

メキシコのオンリオ監督は自身も乱闘に加わろうとしたことに対して謝罪。

一方ニュージーランドのハドソン監督はメキシコ側がエルボーをしたからだと

相手チームを批判している。

 

逆転勝ちしたメキシコかそれとも開催国ロシアか。ブックメーカーの試合オッズも紹介

メキシコはこの試合を逆転で勝利し、

ベンフィカのヒメネス、クラブアメリカのペラルタが得点を決めている。

ニュージーランドは2戦連続で負けたため1次リーグ敗退。

メキシコは次戦で開催国ロシアと対戦することに。

ロシアもクリスティアーノ・ロナウド擁するポルトガルに負けてはいるが

ニュージーランドからは失点せずに勝ち上がっており、ホームという

アドバンテージもあるため、メキシコも苦戦するだろう。

ブックメーカーウィリアムヒルの試合オッズをみると

メキシコとロシアの倍率はさほど変わりはない。

両者の実力はほぼ互角といっていいだろう。

メキシコは日本がやっても勝てない強国である。

チリやドイツに勝つなんてこともありえるかも?

当サイトの管理人 フットウォールYouTubeやってます!
静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 サッカーの知識は世界基準だと勘違いしている「サッカーバカ」
プロサッカークラブの経営者になるのが夢。
管理人の詳細なプロフィールはこちら
 

footwallをフォローする
記事更新をメールで受信

メールアドレスを記入していただければ、記事更新をメールで受信できます。

27,327人の購読者に加わりましょう

footwallの最新記事の更新通知が友達追加できます。サッカー関連の名言も配信中です!
友達追加したい方は下記のボタンをタップしてね☆
やじるし 友だち追加
ボタン追加できない方は ID @jqb3026o でID検索をして友達追加できますのでよろしくお願いいたします。

サッカーコラム 海外サッカー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
footwallをフォローする
スポンサーリンク
サッカーコラム| footwall | フットウォール

コメント

タイトルとURLをコピーしました