シェアする

監督が代わりブラジルが激変!アルゼンチンを3発でボコボコにしたロシアW杯南米予選の試合動画はこちら!

シェアする

スポンサーリンク

ヨーロッパの主要リーグ観戦は格安航空券でお得に!↓

ブラジルはネイマール、コウチーニョ、ガブリエウ・ジェズスの3トップという布陣

ロシアワールドカップの南米予選が10日に行われ、ブラジルとアルゼンチンが激突した。

バルセロナのネイマールをはじめ、リバプールのコウチーニョや2017年にマンチェスターシティに加入することになるガブリエウ・ジェズス

などブラジルは超豪華な布陣。



アルゼンチンはアグエロをベンチに置き、メッシ、イグアイン、ディ・マリアなどが先発

アルゼンチンもブラジルに負けず、豪華なメンツを揃えていた。

バルセロナのエースメッシをはじめ、MFにはクラブでメッシとチームメイトのマスチェラーノや

攻撃陣にはユベントスに移籍し好調のイグアイン、パリサンジェルマンのディ・マリアとチャンピオンズリーグに出場するチームに所属している選手ばかりである。

試合はアルゼンチンがまさかのボロ負け・・・柏レイソルファンには苦い記憶のパウリーニョも追加点を決めた

試合はほぼ互角の勝負になるだろう予想していたが、ドゥンガからチッチに監督が代わり快進撃を続けているブラジルはアルゼンチンでも止められなかった。

先制点をリバプールのコウチーニョがやや中央寄りのバイタルエリアからシュートを放ち、これがきれいに決まり早々に取る。

さらにはガブリエウ・ジェズスのスルーパスからエースのネイマールが落ち着いて決め2点目。

さらにダメ押しの3点目はかつてACLで広州恒大と柏レイソルが試合をやった際、強烈なフリーキックを決めた

パウリーニョが決めた。

中国に移籍しても、プレーのレベルが落ちてないブラジル代表のボランチがダメ押し弾を決め、

アルゼンチンを完膚なきまでに叩きのめした。

brasil-argentina-eliminatorias-sudamericanas-10112016_13xrrlc379rrd1jb7vms97t7gw

一方敗れたアルゼンチンは勝ち点をもらえなかったため、予選突破圏外のままである。

メッシなど世界的スターを要したスター軍団にとってロシアワールドカップへの道は同じく出場が危ぶまれている日本代表よりも困難かもしれない。

The following two tabs change content below.

Naoki

当サイトの管理人 フットボールアマチュアトーク(サッカートークチャンネルやってます) 静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 サッカーの知識は世界基準だと過信している「サッカーバカ」 最近はサッカー観戦術を身につけるため日々奮闘中。 管理人の詳細なプロフィールはこちら  
メールでfootwallの更新情報をゲット!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

28,837人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

ヨーロッパの主要リーグ観戦は格安航空券でお得に!↓

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

ヨーロッパの主要リーグ観戦は格安航空券でお得に!↓