最新移籍情報はこちら

【豆知識】サッカーのバロンドール歴代受賞ランキングをまとめてみた

コラムまとめ
この記事は約2分で読めます。

まず、バロンドールとは1956年に

フランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」が

創設したヨーロッパの年間最優秀選手に贈られる賞です。

そして、2007年から全世界のサッカー選手が対象となりました。

バロンドールを受賞するということはサッカー選手にとって最高の賞と言えるでしょう。

というわけで、歴代のバロンドール受賞者を様々なランキング形式でまとめました。

EA SPORTS FC24絶賛発売中!

受賞回数ランキング メッシ、クリスティアーノ・ロナウドがダントツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

⚽️ 2009, 2010, 2011, 2012, 2015, 2019 #ballondor

Ballon d’Or(@francefootball)がシェアした投稿 –

1位
リオネル・メッシ 6回
2位
クリスティアーノ・ロナウド 5回
3位 
マルコ・ファン・バステン 3回
ミシェル・プラティニ 3回
ヨハン・クライフ 3回
6位
アルフレッド・ディ・ステファノ 2回
フランツ・ベッケンバウアー 2回
カール=ハインツ・ルンメンゲ 2回
ケビン・キーガン 2回
ロナウド 2回

やはり壮々たる選手が揃っていますね。

そして、この中で現役として活躍しているメッシ、クリスティアーノ・ロナウド選手は

まだこの記録を伸ばすのかもしれないという

ワクワク感と誰が止めるのかという所にも今後注目していきたいですね。

また90年、2000年生まれの選手で誰が一番最初に受賞するのかも楽しみではあります。

 

ポジションランキング ノイアー、ブッフォン、カーンは受賞してもおかしくなかった?

1位 FW 45回
2位 MF 14回
3位 DF 4回
4位 GK 1回

このような結果になるのは大体想像できたでしょう。

やはりサッカー最大の魅力である攻撃に偏るのは仕方ないことなんでしょう。

そんな中GKで唯一受賞しているのがレフヤシン選手です。

近年ではカーン、ブッフォン、そしてノイアー選手当たりは受賞してもおかしくなかったと思います。

また、DFの受賞選手も歴代で3人しかいないと考えると

昨年のファンダイク選手は惜しかったな〜と思いましたが、

メッシ選手の成績も化け物だったので納得の受賞ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました