【動画あり】日本代表ACミラン所属の本田圭祐がスーパーミドルをジェノア戦で決めた!スーパーすぎるゴールを動画で確認しよう!

☆友達追加するとfootwallの記事更新通知がきます、
サッカーの名言も配信中です!↓↓
友だち追加
サッカーコラム
スポンサーリンク

FIFA 21 - PS4

新品価格
¥8,146から
(2020/11/27 14:46時点)

1年4ヶ月ぶりの2015-2016セリエA初ゴールはまたもジェノア戦

ついに今シーズンノーゴールだった本田圭祐がセリエA初ゴールを決めた。

利き足の左足から放たれたシュートはワンバウンドしてゴール右隅に突き刺さりゴール。

強烈なミドルシュートが決まった。

GettyImages-510180078-500x356

対戦相手は元日本代表三浦知良が在籍していたジェノアで

本田がミランに移籍してきた最初のシーズンでセリエA初ゴールを決めたのも同じチームである。

本田はこれで完全にジェノアキラーに認定だろう笑

 

本田とのポジション争いに敗れ今冬ジェノアに移籍した元ミランのチェルチのゴールで1点を返す





今冬にミランから戦力外となりセリエAのジェノアに移籍したチェルチが古巣のミラン相手に1点を返した。

こぼれ球をそのまま押し込んだゴールだったがミラン相手に早くもゴールを決めるとはなんとも生意気なやつである。

ただアディショナルタイムに失点したため油断したミランのディフェンス陣には喝をいれなければならない。

 

ミランは7試合負けなしで本田圭祐は6試合連続フル出場

今シーズンのミランは昨シーズンよりも好調の兆しをみせており

日本代表長友が所属しているインテルとのミラノダービーにも圧勝し

このジェノア戦で勝利した事で7試合負けがない。

20160214-00010032-footballc-000-1-view

そしてこの試合で強烈なミドルシュートを決めた日本代表本田圭祐は

6試合連続フル出場と1月の冬の移籍前は放出が噂されていたがそれが嘘のような活躍をみせいている。

監督のミハイロビッチも10番本田に大きな信頼を寄せているようだ。

 

ミハイロビッチ監督直伝のフリーキックを本田がマスターすればさらにゴール数が増加

ミハイロビッチ監督といえば現役時代にフリーキックの名手と知られ

名だたる名ゴールキーパーからスーパーゴールを決めてきた。

そのミハイロビッチがミランの10番本田圭祐にフリーキックの指導をしていないはずがなく

秘伝のフリーキック奥義を教えているに違いない。


そのミハイロビッチ直伝のフリーキックをドバドバとケチャップのように決めれるようになれば

本田はゴールを量産し辛口のイタリアメディアも黙らせる活躍ができるだろう。

今シーズンは1ゴール6アシストと満足いく数字ではない。

ミランの歴代の10番と肩を並べらるようにさらなる本田の活躍を期待したい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました