シェアする

中村航輔だけじゃない?ポーランド戦で起用したい日本代表4選手とは?

シェアする

【footwall】公式SNS

フォローする

バルサやブンデスリーガの観戦チケットとるなら↓
スポンサーリンク

DAZN

新品価格
¥0から
(2018/11/28 14:21時点)

日本はポーランドに引き分け以上で決勝トーナメント進出。不安があるのはゴールキーパー川島永嗣

明日の夜、日本は第3戦を迎えることになり

これに引き分け以上ならグループリーグを突破しベスト16に入ることができる。

そうなればさらに上のベスト8もみえてくるだろう。

だが今の日本で心配なのが、スタメンがほぼ変わってなく、

選手が休んでないということだ。

さらに穴とされているゴールキーパーへの不安もある。

そこで私が監督なら起用したいサブの代表メンバー4人を選んだのでみてほしいと思う。

中村航輔 GK  柏レイソル

Embed from Getty Images
コロンビア戦でフリーキックを止めたもののゴールラインを割ってしまい、

さらにセネガル戦でマネにゴールをプレゼントするかのようなパンチングをしてしまった

川島永嗣。

川島に対して、日本のみならず、海外から酷評の嵐。

ゴールキーパーをワールドカップのような大きな大会で変えるのはリスキーだが

大事な3戦目であるポーランド戦で思い切って変える必要はあるだろう。

それくらい川島はひどい。

フランスもアルゼンチンも控えGKを3戦目で先発で使っていたが、

安定したセービングをしていた。

日本の中村もクオリティーが低いわけではない、変えてもいいだろう。

岡崎慎司 FW  レスターシティ

Embed from Getty Images
大会前はコンディションが危ぶまれていたが徐々に調子を

取り戻した。

レスターシティではトップ下もできるストライカーなので

香川の代わりに先発させたい。

香川とは違い、相手DFのパスコースをきったり、主にファーストディフェンダー的な

プレーにはなるが、岡崎の献身的なプレーによって

ポーランドの守備陣に混乱が生まれるのではないだろうか。

セネガル戦では岡崎がゴール前で潰れたおかげで、本田がフリーになり

ゴールが生まれた。

十分先発に値する選手だと思うので是非起用してほしい。

武藤嘉紀 FW  マインツ所属

Embed from Getty Images
日本代表がグループリーグ突破をしてベスト8にいくためには

原口と乾を休ませる必要がある。

サイドができそうな代わりの選手といえば武藤嘉紀くらいしかいないだろう。

今大会ずっとベンチにいるが使わないのはもったないので是非起用してほしい

酒井高徳 DF ハンブルガーSV

Embed from Getty Images
長友佑都と酒井宏樹は一番しんどいポジションであるサイドバックを

2試合フルでこなしている。

ポーランドはグループの中でも最も攻撃力が低いため

控えのサイドバックを出しておくのもいいだろう。

レンバンドフスキさえ封じてしまえばなんとかなるのが今のポーランド。

ここは左サイドバックにハンブルガーで活躍する酒井高徳を起用したい。

逆に守備陣を不動でいくとなれば決勝トーナメントでのコンディションが心配になる。

是非ともここはどちらかを休ませたいところだ。

The following two tabs change content below.

Naoki

当サイトの管理人 フットボールアマチュアトーク(サッカートークチャンネルやってます) 静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 サッカーの知識は世界基準だと過信している「サッカーバカ」 最近はサッカー観戦術を身につけるため日々奮闘中。 管理人の詳細なプロフィールはこちら  
スポンサーリンク
メールでfootwallの更新情報をゲット!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

28,792人の購読者に加わりましょう

シェアする

フォローする