【eFootball2024】ハロウィンユニフォーム500コインの購入価値はある?

efootball
この記事は約3分で読めます。
EA SPORTS FC24絶賛発売中!

ハロウィンと死者の日をモチーフにしたユニが登場

この記事を書いている日はちょうど

2024年の10月31日ハロウィンである。

今私がハマっているefootballでも

ハロウィンに便乗…

失礼、ハロウィン特別企画として

限定のユニフォームを期間限定で購入することができるようになっている。

特徴的なのはそのデザインで

オレンジの柄がハロウィン、

DAY OF THE DEADとなっているのが死者の日をモチーフにしており、

骨が思いっきり描かれているという大胆なデザインとなっている。

あえてこの記事で説明する必要はない方もいるだろうが

ハロウィンと死者の日について簡単に解説する。

ハロウィンと死者の日の違い

以下ハロウィンについて知っている方は読み飛ばしてくれてかまわない。

ハロウィン

秋の収穫を祝い、悪霊を追い払うための宗教的な祭りのこと。

現代のハロウィンは、仮装やお菓子配りなどのイベントが主流。

仮装は、悪霊から身を守るための呪術的な意味合いがあったと考えられており、現在でもその習慣が残っている。

また、お菓子配りは、悪霊を甘い食べ物でなだめるためと言われている。

ハロウィンは、死を恐れず、生きる喜びを祝うお祭り。日本では仮装をしてワイワイ騒ぐイベントとして定着している。

死者の日

死者の日は、メキシコで毎年11月1日と2日に祝われるお祭り。

亡くなった家族や友人をしのび、彼らの魂がこの世に戻ってくることを祝う日のこと。

一般的には、故人の墓参りや、故人の魂を迎えるための祭壇の設置が行われ、

祭壇には、故人の好物や思い出の品、花、ろうそくなどを飾る。

また、死者の日には、死者を象徴する骸骨やガイコツなどの装飾が街中に飾られ、華やかな雰囲気となる。

死者の日についてよく理解したい方は、ディズニーピクサー映画のリメンバーミーを視聴することをおすすめする。

この映画では死者の日がモチーフとなっているため、わかりやすい。

ユニフォームに500コインは高い?

ハロウィンと死者の日の限定ユニフォームは500コインで購入が可能となっている。

1コインあたりの値段は

約1.23円~1円の間であり、

多くのコインを一度に購入するとお得になる。

もしハロウィンと死者の日の特別ユニフォームを購入すれば

最低でも500コイン×2で1000コイン。

1000円以上はかかってしまう計算となる。

このユニフォームにお金をかけるのはその人の価値観によるだろう。

ちなみに無課金の私は貴重なコインを選手に使わず、

ハロウィンのユニフォームのデザインが気にいってしまったので買ってしまった。

選手獲得にコインを費やしたい方やそもそもefootballがデザインしたオリジナルのユニフォームなんかいらんわって人は、買うべきではないだろう。

このユニフォームの獲得を検討している方は

11/23が購入の期限なので、なるべくなら急いで買ったほうがいい。

ゲームの中で選手が着用すると以下のようになる。

バイエルンの3選手がハロウィン特別デザインとなって登場

ブンデスリーガで11シーズン連続で優勝を記録している

バイエルンミュンヘンから

マチス テル、コンラド ライマー、マタイス デ リフトの3選手を今なら無料で獲得できる。

ハロウィンの特別デザインだ。

貰えるのは11/9までとなっているので、最近ログインをしていない方は急いでログインをするように。

マチス・テルはかなり強いと噂があり、

対人戦をメインにしている方は手に入れて強化すれば戦力になるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました