W杯で日本代表がベスト8以上の成績を残すためにはどうしたらいいか佐藤岬選手と議論してみた

取材記事
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022カタールワールドカップの日本代表の戦いを振り返る

2022年11/21に開幕したカタールW杯は

開催国カタールと南米のエクアドルの対戦から始まり

前回優勝国のフランスと南米のアルゼンチンとの決勝で幕を閉じた。

そんなワールドカップをリトアニアAリーガのFCヘーゲルマンで

プレーする佐藤岬選手はどうみたのか?

率直な感想をきいてみた。

佐藤岬選手の前回の取材記事はこちら↓

おすすめ料理や治安は?リトアニア1部でプレーする佐藤岬選手に聞いてみた
リトアニア1部 FC Hegelmannでプレーする日本人選手 naoki はじめまして佐藤岬選手\(^o^)/今回は取材に応募いただきありがとうございます。 misaki satou はじめましてリトアニア1部 FC Hegelmannで...

 

ワールドカップ全試合をみての感想と日本がベスト8以上の成績を残すために必要なこと

 

naoki
Naoki

佐藤岬選手お久しぶりです。今日はお忙しいところお時間を作っていただきありがとうございます。

まずワールドカップはどこまで観ましたか?

misaki satou
Misaki sato

ワールドカップはもちろんアルゼンチンが優勝する瞬間まで観ました!

4年に1度の祭典ですし、サッカーしてるしてないに限らず人間であれば昼夜関係なくみるべき大会だと思います笑

naoki
Naoki

わかりました、ありがとうございます。一つずつ質問させていただきます。ワールドカップの最終順位をみると

アルゼンチン、フランス、クロアチア、

モロッコ、オランダ、イングランド、

ブラジル、ポルトガル、日本となっています。

日本が上位8つの国より上にいくため(ベスト8以上)にはなにが必要なのでしょうか?

misaki satou
Misaki sato
代表に対して偉そうに言える立場ではありませんが、
個人的な意見では、
まず日本自体のサッカーへの関心度や熱量がもっと上がることで選手のモチベーションアップや国内リーグの発展に繋がると思います。
振り返ってみても上位にいる国はどの国もサッカーが国民的スポーツで1試合にかける想いが日本とはまるで違う気がします。
もちろん日本サッカーはまだ歴史が浅くて仕方ない部分もあると思いますが国民の熱量ってとこは他国と大きな差だと思います。
naoki
Naoki

5大リーグで活躍してる選手を見ると、やはりボランチから後ろの選手が多く、ブンデスリーガに集中しています。

日本の人気ポジションであるウイングやトップ下で長く、

日本人が好きなプレミアリーグやラ・リーガでプレーし続けるにはどうしたらいいのでしょうか?

misaki satou
Misaki sato

欧州、南米の選手はスピード、身長など身体能力の部分でアドバンテージがあると思います。

逆に日本人は技術力や賢さ、身体のしなやかさを武器に世界で戦えると思います。

それが海外の中盤の選手が多い理由のひとつだと思いますが

結果で評価される世界なので、

とにかくどのリーグでも結果を出し続けることでステップアップしていけると思います。

naoki
Naoki

ありがとうございます、

ワールドカップでは若い選手も活躍しましたが、

ベテランの選手の活躍も目立ちました。

チームは年寄りすぎてもダメだし、

若い選手だけでも大事な試合の時に不安定さがでてきてしまうということでしょうか?

misaki satou
Misaki sato

実際プレーしてても試合を見ていても、フットボールは結局メンタルスポーツだと感じます。

いくらいい選手でもメンタル次第ではパフォーマンスは落ちてしまいますし

年齢関係なく経験ある選手がチームにいることでチーム全体の士気は保てると思います。

かと言って経験あるベテランが多くても若手が萎縮してしまうし、チームのバランスは大切だと思いますね!

naoki
Naoki

バランスなんですね、メンタルの部分でいえば、

やはり海外のリーグに移籍することで、鍛えられるというのはあるのでしょうか?

misaki satou
Misaki sato

全く別の文化が入り交じる環境なので新たに学べる事は多いですし、

その経験や価値観の変化がサッカーでいうメンタルに響くかは人によりけりですが

人として成長できるのは間違いないと思います。

 

日本代表の監督は誰がいい?本田圭佑が監督になれば

naoki
Naoki

メンタルといえば、監督もやはりメンタルの強さが求められると思います。

フランス代表のデシャン監督などはメンタルが強いのかなという印象です。

我らが森保監督のメンタルは選手からみてどうなのでしょうか?

misaki satou
Misaki sato

僕も選手目線ではなくファンとしての意見ですが、
あれだけの批判の中ワールドカップで指揮をとり、
死のグループを突破したのはすごいと思います。

自分のエゴを大事にするというよりは、

選手の意見を聞き入れながらみんなでチームを作っていくという

他の監督とは全く違ったスタイルで闘った話はニュースや選手のインタビューでよく目にします。

個人的には「日本の色」を出してそのスタイルを貫かせるように

先導するような監督ならもっと違ったチームになるのでは、と思います。

欧州でプレーしてる選手も増えてきているので、

世界レベルのメンタリティの選手を引っ張れるような

欧州のトップレベルのチームの指導経験のある監督が率いればより強くなる気がします。

naoki
Naoki

岬選手のいう世界レベルのメンタリティの選手を引っ張れる監督というのは、

具体的にビッグクラブの指導経験のある監督なのか、

主要大会のタイトルを取ったことのある監督なのか、そこんとこを教えてください。

misaki satou
Misaki sato

タイトル経験がある監督はメンタル、

戦術含め勝ち方を知っている人だと思うので理想ですね。

少なくとも5大リーグの監督経験は最低限必要だと思います!

もちろん戦術スタイル、日本に向くかどうか等問題はたくさんありますが、。

naoki
Naoki

例えばフランス代表のデシャン監督やドイツ代表のフリック監督、

ローマのモウリーニョ監督など、タイトルを獲得したことある監督を連れてきたとして、

どの国籍であれば日本に合うと考えますか?

Misaki satou
Misaki sato

どの監督も流動的に守備をさせて、

攻撃はしっかりビルドアップするようなやり方なので、

知能が高い日本人にとっては、フィジカルサッカーでない限り難しい戦術にも問題なく対応できるかと思います。

個人的にはモウリーニョ監督的な、ひたすら結果にこだわる情熱的な監督が日本の監督になればおもしろいと思います。

ワールドカップ時の本田圭佑選手の解説が非常にわかりやすくてすごく勉強になった点が多いので、

性格的にも、サッカーIQの部分でも、選手としての経験も含め

指導者としての実績を積み上げれば将来的に日本を強くしてくれるのではないかとすごく期待しています。

naoki
Naoki

本田監督は夢がありますね。

それでは最後に3年後に開催される

2026年北中米W杯についてお聞きします。

次のワールドカップは48チームに拡大する初めての大会であり、また多くの国民の関心を引くことになるてしょう。

メンバーにしても新たな新戦力が出てくると思います。

岬選手も選ばれる可能性がある中で、

ご自身の代表に対する想い、そして3年後に選ばれてきてほしい、若手選手などいたら教えてください。(日本人以外でも可能です。)

misaki satou
Misaki sato

プロもアマチュアも含めてサッカー界って本当に天も底もない世界だなって感じてます。

今の環境で上を目指しながら、もがき、こだわり、楽しむ。 結果を出せるか、どこまでいけるかは自分を信じて挑戦していきたいと思います。

自分はもう25歳の年なので、若い選手というよりは、W杯で初招集された29歳バンフォード(イングランド)などといった遅咲きの選手や、

35歳でも核となって世界をとったメッシなど、

ベテラン選手の活躍がキャリアは年齢関係なく続くという証明となり、自分の残りのキャリアへの希望になります。

naoki
Naoki

岬選手、本日は取材させていただきありがとうございました。
活躍大いに期待しています。また会いましょう。

misaki satou
Misaki sato

こちらこそ忙しい中ありがとうございました🙇🏻‍♂️

がんばります!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました