シェアする

「今の選手はレベルが低い」と言った元ブラジル代表ロナウドに改めて評価してもらいたい【現代ワールドクラス7選手を紹介】

シェアする

スポンサーリンク

ヨーロッパの主要リーグ観戦は格安航空券でお得に!↓

元ブラジル代表のロナウドとは?

ロナウド FW ブラジル代表

img_3a1e1dd851cbc46fbca50a845389085f298482

ロナウドはかつてフェノーメノ(超常現象)と呼ばれ世界を震撼させた元ブラジル代表の選手です。

日韓ワールドカップの決勝ではあのドイツの守護神カーンから

2ゴールを奪い

ブラジルを優勝に導きました。

このゴールを今も鮮明に覚えている方も多いのではないでしょうか。

ワールドカップの通算得点は15得点でこれは歴代トップ2の記録となっております。


ロナウドは数々のビッグクラブを渡り歩きバルセロナ、レアルマドリード、インテル、ミランなど

で活躍しました。

レアルマドリードやバルセロナで活躍したロナウド氏が今の選手は昔に比べてレベルが低いと発言

ronaldo_163l0p2bupw3z151cgwskcx5in

「危機に瀕しているのはイタリアだけじゃない。世界のサッカー界にタレントがいなくなっているんだ。ノスタルジックにはなりたくない。だが、私の時代は、チームに違いをつくる選手がいた。その国のベストプレーヤーだ。今は選手間のレベルがもっと拮抗している。だが、そのレベルは下がった」

http://www.goal.com/jp/news/3202

と本題に入る前に

皆さんこれロナウド氏ちょっと太ったと思っていませんか?

まだ39才であのキングカズより10才くらい若いんですよね。

GettyImages-483385206-500x333

引退するとスポーツ選手って太ってしまうことがよくあります。

現役時代には甲状腺機能低下のせいで太ったと言っていましたので

ロナウドの場合は病気みたいですが。

皆さんもクリスマスや年末年始では太らないように気をつけてください。

特に砂糖を使っているスイーツは一度食べると・・・

あ、すいません、これ以上話すとダイエットブログになってしまうのでこの辺でやめときます笑

メッシやクリスティアーノ・ロナウドはもちろん他にも怪物級の選手はいますよ

ロナウド氏は選手たちのレベルが拮抗していてそのレベルは下がったといっていますが果たしてそうでしょうか?

ヨーロッパのリーガやプレミアで活躍する選手たちの多くは歴代のレジェンドと比較しても

それ以上のクオリティを持っていると僕は思っています。

そこでロナウド氏に発言を撤回してもらえるように現役のワールドクラスの選手たちをまとめてみました。

リオネル・メッシ

GettyImages-499063258-500x333


もうこの選手を怪物といっても誰も文句は言わないのではないでしょうか。

ワールドカップのタイトルこそ取れていませんが、クラブタイトルの数とバロンドールを4度受賞している

実績をみれば誰もが納得するはずです。

クリスティアーノ・ロナウド

20150121_cr72_getty


ポルトガル代表でこちらもマンチェスターユナイテッドやレアルマドリードで数々のタイトルを制覇してきた

スーパースターですね。

現在は世界ナンバーワンの座をメッシと争っておりこの二人は次元がそのものが違うようです。

ただメッシ同様代表での活躍はそれほどでもなく、ユーロやワールドカップの優勝経験はありません。

エデン・アザール

20150729_hazard_getty-560x373


チェルシーのモウリーニョが

「彼は去年、ヨーロッパのトップ10の一人に選ばれ、大きな評価を得ているよ。私の意見としては、トップ10の中でも上位3人に選ばれるほどだと思っているけどね」

http://www.footballchannel.jp/2015/07/29/post99195/

こう賞賛するワールドクラスの選手の1人です。

たしかにメッシやクリスティアーノ・ロナウドの比べればまだまだですが

プレーをみれば歴代の選手と比較しても引けをとらないことがよくわかります。

ネイマール

neymar-44664


こちらもメッシの所属しているバルセロナのスーパースターで日本のサッカーファンにも非常に人気があります。

ロナウドやリバウド、ロナウジーニョなどの歴代ブラジル代表メンバーと比べても

それ以上のレベルなんじゃないかと思ってしまうほど凄い選手です。

アンドレス・イニエスタ

GettyImages-483073924-500x370


怪物という言葉は似合わないかもしれませんがロナウド氏のチームに違いを作る選手の1人であることは間違いないでしょう。

点をめっちゃ取る選手ではありませんが、プレーの質はとても高く今のバルセロナの心臓にあたるのがこのイニエスタです。

スペイン代表でもユーロを2回、ワールドカップ1回優勝経験があり、代表のタイトルだけをみればメッシやクリスティアーノ・ロナウドよりも上ということになります。

ズラタン・イブラヒモビッチ

GettyImages-497580190-500x354


この選手がもしかしたらロナウドに一番近い現役の選手かもしれません。

多彩なゴールパターンをもち、いとも簡単に難しいゴールを決めてしまうその姿は

まさにサッカーの王様と呼ぶにふさわしいでしょう。

ヤヤ・トゥーレ

Yaya-Toure-Man-City-goal


個人的には現役の中では世界一上手いボランチの選手かなと思っています。

ビエラやマケレレなどの名選手と比べても引けをとらないのではないでしょうか。

超人的なボールキープとあの豪快なミドルシュートはワールドクラスでしょう。

怪物みたいな選手がいなくなった背景には戦術の影響が

現代の戦術は怪物級の選手を生み出しにくくしています。

ちょっと前は前線の選手が守備をし、ゴールキーパーがペナルティエリアの外まで出なくても良かったのです。

今ではそれが当たり前。

ロナウド氏が現役のころと比べると1人の選手がたくさん取ることができなくなっているのです。

例えばロナウド氏がいた頃のバルセロナでは

32

「戦術はロナウド」

が採用されていましたが

「戦術はメッシ」

を採用しても現代のフットボールでは通用しないでしょう。

今の時代は戦術に選手をはめ込みそれに合わない選手はどんなに優れていても

ベンチを温めるしかないのです。

もし選手の個の力で戦う監督がいるとしたらすぐにクビとなりどこも雇ってはくれないでしょう。

フットボールは常に進化しています。

BZuHCkPCcAAiIqx

ロナウド氏が在籍していた頃のバルセロナと

グアルディオラが監督になってからのバルセロナを比べると

チームの完成度は後者のほうが上です。

サッカー自体も時の流れと共に進化しスーパースターが1人いても

試合には勝つことが難しくなってきているのが現状なんですよ。

ロナウド氏にもそれをわかってもらいたいかなと思います。

たしかに個人の実績は認めますけどね笑

皆さんはロナウド氏の発言についてどう思いましたか?

10年前よりも選手のレベルは落ちていると感じますでしょうか?

The following two tabs change content below.
メールでfootwallの更新情報をゲット!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

28,832人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

ヨーロッパの主要リーグ観戦は格安航空券でお得に!↓

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

ヨーロッパの主要リーグ観戦は格安航空券でお得に!↓

コメント

  1. ジダン より:

    レベルさがってるね。現代の選手には手の届かない存在である怪物ロナウドに同意やな。

    クリロナ、メッシしか日本で特に報道されないから、日本の報道はダメだなーって思う時期もあるけど、まず、この2人しかいないってロナウドも言ってるわけではない。

    昔のセリエAに比べて、現代のセリエAはレベルが落ちたのはまるわかりだろう。
    ロナウドが言いたいのは、戦術や選手どうこうではなく、現代のサッカーは面白みがなく、つまらないと言いたいに違いない。

    要するに今までのサッカーで見られていたスペクタクルなサッカーがないということだ。

    そのスペクタクルさというのは、全体的にとらえた言い方になっているが、その中に戦術、選手が含まれているをもう一度確認しよう。

    まず、スペクタクルなサッカーといえば、カリスマ性あふれる選手の活躍、強豪国同士の対戦、予想外の展開が繰り広げられる攻防など、文字を見る限りでは、過去も現在も同じと、感じる人が多いのは事実だろう。

    説明すると長くなってしまうので、ここで簡単にまとめると、今のサッカーの見所が少ないということだ。

    どの時代も過去と、比べられる時代がくるが、今のサッカーはスペクタクルさに欠けている。

  2. デルピエロ より:

    ロナウドが言っているのは、単なるタレント不足ではなく怪物不足、特に若手の。
    あげて頂いた、7選手はどの選手もたしかに一流プレーヤーです。が、ここに若手が余りにも少ないのも事実。
    ブラジル代表で言えば、ペレがいた頃にはあのジーコやロマーリオ、その次には、リバウド、ロナウド、 ロベカル、カフー。一国に1人、2人ではなく何人もあげて頂いた7人レベルの選手がいました。
    例えるならあげて頂いた7人が同じチームにいてその中で、メッシや、クリロナが特に輝いている、しかもそんなチームがたくさんあると想像してもらえれば分かると思います。
    私も正直、昔の方がセリエA、プレミア、リーガエスパニョーラを見ていてワクワク、ドキドキしましたし、W杯なんてのは夢のような大会でした。

  3. ジーニョ より:

    レベルが下がったのではなく全体のレベルが押し上げられて、又は個性が強くなって選手が目立ちにくくなったとも考えられますけどね。本人が超常現象って呼ばれてたような選手だから基準はかなり高いんだろうけど。
    ちなみにロナウドの激太りは食べ過ぎではなく病気によるものですよ。