【動画あり】バルセロナ所属リオネル・メッシの世界最高額の年俸の数字がやばいww

☆友達追加するとfootwallの記事更新通知がきます、
サッカーの名言も配信中です!↓↓
友だち追加
サッカーコラム

10位:ベルギー「アンデルレヒト」MFスティーブン・ドフール(27=ベルギー)=100万ポンド(約1億9000万円)

9位:スコットランド「セルティック」GKクレイグ・ゴードン(32=スコットランド)=200万ポンド(約3億8000万円)

8位:トルコ「フェネルバフチェ」FWロビン・ファンペルシー(31=オランダ)=350万ポンド(約6億7000万円)

7位:イタリア「ローマ」MFデロッシ(31=イタリア)=450万ポンド(約8億7000万円)

6位:ポルトガル「ポルト」GKイケル・カシージャス(34=スペイン)=550万ポンド(約10億6000万円)

5位:ロシア「ゼニト」FWフッキ(28=ブラジル)=550万ポンド(約10億6000万円)

4位:ドイツ「バイエルン・ミュンヘン」FWロベルト・レバンドフスキ(26=ポーランド)=620万ポンド(約12億円)

3位:フランス「パリ・サンジェルマン」FWズラタン・イブラヒモビッチ(33=スウェーデン)=1040万ポンド(約20億1000万円)

2位:イングランド「マンチェスター・ユナイテッド」FWウェイン・ルーニー(29=イングランド)=1650万ポンド(約31億9000万円)

1位:スペイン「バルセロナ」FWリオネル・メッシ(28=アルゼンチン)=2500万ポンド(約48億3000万円)

1位のメッシはJリーグ最高の遠藤保仁の27倍 欧州サッカー年俸ランキング - ライブドアニュース
英メディアが欧州サッカー選手の年俸ランキングを発表した。1位のメッシは桁違いの約48億円で、他の収入も含めると年収は約85億円。Jリーグ最高年俸は、ガンバ大阪MF遠藤保仁の1億8000万円と言われている

 

スポンサーリンク

Jリーグ最高年俸はガンバ大阪の元日本代表遠藤保仁で1億8000万円

ガンバ大阪の遠藤が現在のJリーガーのなかでは一番の高給取りであるが、バルセロナのエースでアルゼンチン代表のリオネル・メッシはそれをはるかに上回る年俸である。

日本円の金額にして48億円で、遠藤保仁と比べると1桁違うのだ。

endo2-500x410

遠藤「一応JリーグのMVP選手なんだけど・・・」

世界最高の選手であるため当然の評価額といえばそれまでなのだろうが、それにしても僕ら庶民からすれば相当な額である。

150408-game-05

ちなみに2位は田中マルクス闘莉王で1億5000万円、

414

3位は中村俊輔で1億3000万円となっている。

Jリーガーで1億円以上貰っているのは、わずかに10人であり、海外に比べてものすごい安月給なのがよくわかる。

イブラヒモビッチと2倍以上の差が・・

あのイブラヒモビッチが年俸20億とメッシに比べて2倍以上差があるのには少し驚いた。パリ・サンジェルマンといえばバルセロナよりも潤沢な資金を持っているイメージだが、意外に年俸のほうは低かったみたいである。


まあメッシが異常な数字なので、そうみえるだけで実際は遠藤保仁の10年分を1年で貰っていることからイブラヒモビッチも相当な高給取りではあるがww

年間のゴール数が58なら当然の評価か

メッシが2014-2015シーズンでバルセロナで挙げたゴール数は58ゴール。その内リーグ戦でのゴールは43ゴールである。

これは普通に考えたらおかしな話で、まず日本のJリーグの得点王がここまで取ることはないし、セリエAやプレミアリーグの得点王だって20~25ゴールが普通なのだ。


これだけの数字をたたき出しているわけだから、年俸48億円は妥当なのかもしれない。

しかし次のメッシの契約更改にはいったいいくらになるのだろう・・

50億円越えになるだろうな・・・

おそろしいww

 

当サイトの管理人 フットウォールYouTubeやってます!
静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 サッカーの知識は世界基準だと勘違いしている「サッカーバカ」
プロサッカークラブの経営者になるのが夢。
管理人の詳細なプロフィールはこちら
 

footwallをフォローする
記事更新をメールで受信

メールアドレスを記入していただければ、記事更新をメールで受信できます。

27,327人の購読者に加わりましょう

footwallの最新記事の更新通知が友達追加できます。サッカー関連の名言も配信中です!
友達追加したい方は下記のボタンをタップしてね☆
やじるし 友だち追加
ボタン追加できない方は ID @jqb3026o でID検索をして友達追加できますのでよろしくお願いいたします。

サッカーコラム 海外サッカー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
footwallをフォローする
スポンサーリンク
サッカーコラム| footwall | フットウォール

コメント

タイトルとURLをコピーしました