元日本代表の中田英寿に似てる?ブルーノ・フェルナンデスのプレースタイルとは?

☆友達追加するとfootwallの記事更新通知がきます、
サッカーの名言も配信中です!↓↓
友だち追加
サッカーコラム
スポンサーリンク

現在のプレミアリーグの構造

かつてアレックス・サー・ファーガソンが

率いていたマンチェスター・ユナイテッドは常にプレミアリーグの優勝を争うチームでした。

数年前はマンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、チェルシー、トッテナム、リバプール、マンチェスターシティの

トップ6が覇権を争っていましたが、

現在はリバプール・マンチェスターシティのトップ2がリーグを牽引しています。

 

95億円でユナイテッド移籍。ブルーノ・フェルナンデスの経歴


2020年冬の移籍市場で最も高額な移籍金(推定95億円)で移籍したのが、

ポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスです。

彼はリーグ中断までに9試合出場し、

3ゴールをあげており、マンチェスター・ユナイテッドの主力として移籍金に見合った活躍をしています。

彼のプロキャリアはイタリアから、スタートしました。

セリエBノヴァーラから始まり、ウディネーゼ、サンプドリアと3クラブを渡り歩き苦労人です。

その後ポルトガルの名門クラブであるスポルティングに移籍して

トップ下として目覚ましい活躍を果し、2018年ワールドカップでポルトガル代表にも選出されました。

その活躍が認められ、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍を勝ち取ったのです。

 

ブルーノ・フェルナンデスのプレースタイル

ブルーノ・フェルナンデスは主にトップ下を主戦場としており、

時には低い位置におりてインサイドハーフとしてもプレーできる柔軟性を備えています。

ブルーノ・フェルナンデスのプレーの特徴は視野の広く判断が早いことと、技術力の高さです。

技術力が高いのでボールを奪われることは少なく、

かといってボールを持ちすぎることなく素早い判断でゴールに直結するパスを提供します。

また、強烈で正確なミドルシュートも魅力です。

どことなく中田英寿を彷彿とさせるプレースタイルです。

 

名門復活の鍵となる選手

今回紹介したブルーノ・フェルナンデスは

マンチェスター・ユナイテッド加入後すぐにチームにフィットし、

結果を残しています。名門復活の鍵はこのポルトガルMFが握っていることは間違いありません。

こんにちは。サッカー好きなサラリーマンです。
国を問わずにヨーロッパサッカーを観る事が好きですので、
海外サッカー関連の記事を中心に執筆してます。

footwallをフォローする
記事更新をメールで受信

メールアドレスを記入していただければ、記事更新をメールで受信できます。

27,327人の購読者に加わりましょう

footwallの最新記事の更新通知が友達追加できます。サッカー関連の名言も配信中です!
友達追加したい方は下記のボタンをタップしてね☆
やじるし 友だち追加
ボタン追加できない方は ID @jqb3026o でID検索をして友達追加できますのでよろしくお願いいたします。

サッカーコラム 海外サッカー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
footwallをフォローする
スポンサーリンク
サッカーコラム| footwall | フットウォール

コメント

タイトルとURLをコピーしました