次のデンベレがこれ!3年後バルセロナに移籍しそうなドルトムントの3選手とは?

サッカーコラム
この記事は約5分で読めます。

20才のウスマン・デンベレが191億円でバルセロナに移籍し話題に

ネイマールが昨年の夏にパリサンジェルマンに移籍したことで空いてしまったバルサの左サイドのポジション。

その代わりとして入ったのがドルトムントにいた若干20才のプレーヤーデンベレだった。

しかも移籍金は191でほぼ200億円。

20才と将来性は抜群ではあるが、それでもこの移籍金は高すぎるだろう。

この設定金額にバルセロナが納得したのもすごいが、もっとすごいのがこの金額で売却したドルトムントである。

しかもドルトムントではすでに第2、第3のデンベレ候補が製造されつつあるので

これから紹介していこうと思う。

 

アレクサンデル・イサク FW 18才

Embed from Getty Images
先日のヴォルフスブルク戦で私は初めて彼のプレーを観たが

シュート以外は素晴らしいプレーを披露していた。

残念ながら途中交代をしてしまったが

スウェーデンのイブラヒモビッチ2世と呼ばれるだけあって

テクニックは高く、ボールの扱いは上手い。

190cmの身長も大きな武器であることも魅力。サイズは大きいが

スピードが遅いわけでもないので現代型のサッカーにはピッタリの選手だろう。

歳も若く99年生まれの18歳。これからが本当に楽しみな選手だ。

ジェイドン・サンチョ MF 17才

Embed from Getty Images
マンチェスターシティの下部組織からやってきたイングランド人の

2000年生まれ17歳。

バルセロナに移籍したデンベレの正当後継者として、7番を受け継いだ。

スピードはある選手であるが、幾分ゴール前での落ち着きがなさすぎるのが難点。

これを克服したとき、彼のビッグクラブへの道が開けるだろう。

ペーター・シュテーガー監督はヴォルフスブルク戦では彼をフルで起用。

信頼を勝ち取りつつあり、オーバメヤンがアーセナルに移籍すればもっとチャンスが与えられることだろう。

先日のヘルタ戦でも左サイドからクロスを入れて香川のヘディングゴールをアシスト。

サイドプレーヤーとしてはすぐにでも成熟しそうな才能の持ち主である。

 

マフムド・ダフード MF 22才

Embed from Getty Images
中東のシリア出身でドイツ国籍も持つ、22歳の新鋭ボランチ。

20173月にボルシア・メンヘングラートバッハから獲得し

先日のヴォルフスブルク戦でも途中交代で出場した。

年代別のドイツ代表でプレーしており、国際経験も十分。

ゲームメイカーというよりは、ボールを奪ってカウンターの起点になるような

ファイター型といったほうがいいだろうか。

中盤の選手であるためプレーエリアは広く、サイドにいったり、自陣までに戻って守備したりと

攻守に渡って活躍できる選手である。

インターセプトをしてから味方にパスするまでの判断が早く、

素早いカウンターを武器にしているドルトムントでは欠かせない選手だろう。

BVB ドルトムント リバーシブル ビーニー ニット帽 BVB16271318

新品価格
¥3,888から
(2018/1/26 17:00時点)

ドルトムント iPhone7/8 ケース

新品価格
¥2,000から
(2018/1/26 17:01時点)

コメント