コメントのレベルが上西議員と一緒!張本氏の浦和レッズ侮辱発言にネットの反応は?

☆友達追加するとfootwallの記事更新通知がきます、
サッカーの名言も配信中です!↓↓
友だち追加
Jリーグ
スポンサーリンク

ACLで優勝したら賞金が入るから?いやいやJリーグで優勝したほうが遥かに上です

野球解説者の張本氏がサンデーモーニングという情報番組でまたも

珍発言をしてしまった。

「浦和はこれを目標にしたんじゃないの?Jリーグは勝てないから。浦和はこれを目標にして。優勝したら莫大な金額が出るらしいから」

表示できません - Yahoo!ニュース

すでにJ1優勝戦線からは離脱してしまった浦和レッズ。

しかし今季はなんとACLの決勝までいき、優勝まであと1歩のとこまできている。

その浦和レッズに対し、張本氏はこのようなコメントをし、ネットでは炎上。

しかし莫大なと言っているが、そもそも

ACL:約3億4000万円

J1優勝:3億円+15億5000円(3年で)

今までの優勝賞金だけでなく、理念強化配分金というのが3年で分割して

支給される。いわばボーナスである。

これを知らなかった張本氏は完全に勉強不足。

コアなサポーターからは批判の声が上がっており、

大炎上してしまった。

スーパーレジェンドの釜本さんが言うならわかるが

なぜ野球やってきたと人がこのような発言をするのか理解に苦しむ。

 

ドルトムントに負けた浦和レッズを感想で批判した上西議員と張本氏は同レベル?

ACLを戦うことがJリーグよりどのくらい大変か、全く分かってないねこの人は。
野球へのコメントは一応OBだから仕方ないとして、サッカーへのコメントは無しにすれば。

仮にもしそうだとしても何なんだよ。
リーグ制覇の可能性無いならACLの優勝狙いに行くのがサポーターの為にもなるだろ
タイトル狙えるチームだからこそできる判断だよ

向こうの国の人にはわからない。
ACLは限られたチームしか出場できない貴重な大会。
川崎サポだが、あまりにも浦和に失礼。
同じスポーツ選手だとしたら敬意をひょうするのがアスリート。

張本って現役時代無償でプロ野球選手してたわけじゃないでしょ?

全く逆なんですが。
レッズはお金より名誉を取りに行ってくれてる
Jリーグにとってはたいせな事
お金目的だけで優勝出来るくらいなら他の国が勝ってるよ。

今回はあっぱれあげたのにまた炎上
ACLとJリーグを並行して戦っていることは分かってきたようだが惜しいね。
カズのお辞めなさい発言のときもJ2と野球の2軍と同じだと思ってたしわからんなら野球だけコメントしてくれ

レスターが優勝した年もこの人言っちゃったよね、日本には関係無いとかどうたらこうたら、一応岡崎さん所属してるんだから日本にも関係あるだろうに。
日本が嫌いなのかも知れないけど、頼むからサッカーは語るな。

サッカーに関しては、ほぼ知識ゼロでしょう。
野球しか見ないおじさんが、興味のないサッカーに対しての素直なコメントでしょう。
そこまで真剣に受け止める必要もないのでは?

表示できません - Yahoo!ニュース

このように張本氏の意見に対し、批判がネットでは殺到。

浦和レッズファンでなくてもこの発言に対し不快に思ったのではないだろうか。

私はこの発言をJリーグ全クラブの侮辱として捉えている。

ヨーロッパサッカーでは優勝する見込みがなくなったら、他のカップ戦もしくは

チャンピオンズリーグ出場権狙いにいくなど目標をシフトするのは当たり前。

ドルトムントファンなのかよくわからない上西議員が親善試合で負けた浦和に対し

「本当に親善試合が遊びだと思っているわけでなく、表現の方法でした。ドルトムントが主力を出すことなく浦和が負けたのはひどいんじゃないの、と言わせてもらいました。完全に感想です」

上西議員「ドルトムントのファンです」 その時、加藤浩次は猛烈に...
浦和レッズがボルシア・ドルトムント(ドイツ)に2対3で敗れた親善試合について、上西小百合衆院議員(34)が「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」などと投じたツイートが物議を醸している。上西氏のツイッターには非難が殺到。芸能人の中でサッカー好きで知られる加藤浩次さんも、MCを務める情報番組「スッキリ!!」(日本テレ...

と感想を言ったのと今回の張本氏の意見は同レベル。

つまり1ファンの感想であると私は思っている。

テレビでお金をもらっている人が言う言葉ではないだろう。

 

10年ぶりのACL制覇へ。浦和レッズは優勝できるのか?

浦和レッズがもしACLで優勝すれば、

9年ぶりにJリーグのチームがタイトルを手にすることができる。

JリーグアウォーズでもJ1を制覇した監督たちがACLを獲りたいと言っていたように

賞金よりも大事な名誉があのタイトルにはあるのだ。

ロシアワールドカップ前にアジアの頂点に立てるのは

日本代表にとっても追い風になるだろう。

相手は中国クラブではなくサウジアラビアのアルヒラル

2014年にはオーストラリアのウェスタンシドニーに決勝で敗戦。

実力は十分あり、3年前に取れなかった悔しさがあるので必死で浦和に向かってくるだろう。

是非とも全力でぶつかって、悲願のACLを獲ってもらいたいものだ。

 

当サイトの管理人 フットウォールYouTubeやってます!
静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 サッカーの知識は世界基準だと勘違いしている「サッカーバカ」
プロサッカークラブの経営者になるのが夢。
管理人の詳細なプロフィールはこちら
 

footwallをフォローする
記事更新をメールで受信

メールアドレスを記入していただければ、記事更新をメールで受信できます。

27,327人の購読者に加わりましょう

footwallの最新記事の更新通知が友達追加できます。サッカー関連の名言も配信中です!
友達追加したい方は下記のボタンをタップしてね☆
やじるし 友だち追加
ボタン追加できない方は ID @jqb3026o でID検索をして友達追加できますのでよろしくお願いいたします。

Jリーグ サッカーコラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
footwallをフォローする
スポンサーリンク
サッカーコラム| footwall | フットウォール

コメント

タイトルとURLをコピーしました