シェアする

かっこいいかは微妙?2019年海外の奇抜なサッカー選手の髪型5選

シェアする

【footwall】公式SNS

フォローする

バルサやブンデスリーガの観戦チケットとるなら↓
スポンサーリンク

DAZN

新品価格
¥0から
(2018/11/28 14:21時点)

マテオ・ゲンドゥージ MF  アーセナル所属

Embed from Getty Images

1999年生まれの19歳のフランス人選手で、昨シーズンは

フランスの2部リーグドゥのFCロリアンでプレーしていた。

そのためほぼ無名に近い選手だったが

今季アーセナルでまずまずの活躍をみせ、一気に知名度を上げたといえる。

まだパスミスが多いが、エメリ新監督の評価はかなり高いだろう。

名前も特徴的な選手だが、その特筆すべきは髪型だ。

カーリーヘアーというべき髪型をしており、

かつてのアルゼンチン代表DFであるコロッチーニのようである。

名前が少し覚えにくいが髪型で覚えられることができる選手だ。

2003-2004シーズンにアーセナルは無敗優勝したが、その時、

彼はまだ5歳くらい。時が経過するのは早いものである。

サムエル・チュクウェゼ  FW  ビジャレアル所属

Embed from Getty Images

今季リーガの強豪ビジャレアルでブレイクした

19歳のナイジェリアのロッベンと言われるほどの

スピードスターがチュクウェゼである。

左利きのウインガーで2018年11月にBチームからトップチームに昇格したばかりだ。

エメリ監督率いるアーセナルが関心を持っているとされており

カタールワールドカップまでに大きなステップアップを果たすことになるだろう。

セネガルにルーツを持つフランスのサイドバック

サニャの髪型にも似ている。

アラン・サン=マクシマン FW  ニース所属

Embed from Getty Images

97年生まれの21歳のフランス人プレーヤーでドリブルのテクニックに優れており

間違いなく、サニャやラーションの

ドレッドヘアーDNAを受け継いでいる選手である。

サンテティエンヌ、モナコと渡り歩き

2017年からバロテッリがいるニースでプレー。

今の市場価値はすでに42億円あり、未来のフランス代表を支える逸材だろう。

元フランス代表のパトリック・ヴィエラが現在ニースの監督である。

セルヒオ・アグエロ FW  マンチェスターシティ所属

View this post on Instagram

🤷🏽‍♂️

Sergio Leonel Agüeroさん(@10aguerosergiokun)がシェアした投稿 –

アルゼンチン代表でマンチェスターシティではリーグ優勝も経験している

現役のスーパースター。

メッシが金髪にしたことで2年前くらいに話題になったが

アグエロも今シーズンかっこよかった黒髪からなんと

銀髪にイメチェン。

ただでさえユナイテッドやリバプールなどの強豪に

スーパーゴールを決めて目立つのにこれでは余計に目立ってしまっている。

メッシも現在は落ち着ているのでアグエロの銀髪は今年で見納めかもしれない。

ネイマール FW  パリサンジェルマン所属

View this post on Instagram

Playing with @ninja ⚔️ 🎮

EneJota 🇧🇷 👻 neymarjrさん(@neymarjr)がシェアした投稿 –


毎年、髪型を変えて目立っているブラジルの至宝。

半年前に行われたロシアワールドカップでも頻繁に髪型を変えて

日本のテレビでも取り上げられていた。

そしてつい先日も大胆なイメチェンをしている。

それは金髪ドレッド。レゲエミュージシャン風?といえばいいのだろうか…

モヒカンや坊主、ツーブロックなど様々な髪型をしてきたネイマールが

新たに挑戦した髪型である。

似合っているかは別としてよくやるなーといつも感心してしまう。

髪型は遊んでいるがプレーの中に精神面での成長が今シーズンは感じられ

メッシに限りなく近づいているように思える。

The following two tabs change content below.

Naoki

当サイトの管理人 フットウォールYouTubeやってます! 静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 サッカーの知識は世界基準だと勘違いしている「サッカーバカ」 サッカーファン同士のコミュニティを作るのが夢。 管理人の詳細なプロフィールはこちら  
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

記事更新をメールで受信

メールアドレスを記入していただければ、記事更新をメールで受信できます。

28,800人の購読者に加わりましょう