シェアする

11/23のj2最終節は自動昇格2位争い!ジュビロ磐田は昇格できる?セレッソ大阪のプレーオフ初戦の相手もチェックしよう!

シェアする

【footwall】公式SNS

フォローする

バルサやブンデスリーガの観戦チケットとるなら↓
スポンサーリンク

DAZN

新品価格
¥0から
(2018/11/28 14:21時点)

現在のジュビロ磐田、アビスパ福岡、セレッソ大阪の順位を確認

無題

自動昇格組の順位は?

順位表を確認するとジュビロ磐田は勝ち点79。

アビスパ福岡は勝ち点79と勝ち点が並んでいる。

しかしジュビロ磐田が得失点差でアビスパを上回っているためこのままいけば自動昇格は2位のジュビロだ。

ただジュビロは次の試合を勝たなければならない。

気になる次の対戦相手はもうちょっと後で確認するからもうちょっと待ってほしい。

セレッソのプレーオフ進出はもう決まり?

直近の試合でセレッソ大阪と愛媛がプレーオフの出場権を獲得した。

J1昇格プレーオフはC大阪、愛媛が出場権を獲得。

http://www.nikkansports.com/soccer/news/1564709.html

セレッソと愛媛には素直におめでとうといいたい。

残りの1枠を3チームで最終節に争う。

長崎、ヴェルディ、ジェフだ。

11/23J2最終節の日程を確認

無題

ジュビロは大分トリニータと対戦

ジュビロ磐田は大分トリニータと対戦する。

今のジュビロ磐田なら楽勝?といいたいところだが待ったをかけたい。

過去5戦の結果を調べたところ

2勝2引き分け1敗

と相性のいい相手ではないのだ。

しかも勝利した試合は全てホームのヤマハスタジアム。

アウェーでの勝利はない。

アビスパ福岡は岐阜と対戦

アビスパと岐阜と過去5試合の対戦成績は

4勝1引き分け

と相性がいい。

まず負けることはないだろう。

j2最終節のウィリアムヒルのオッズは?

無題

大分トリニータ対ジュビロ磐田 4.6  1.7

セレッソ大阪対東京ヴェルディ 2.05  3.6

FC岐阜対アビスパ福岡      4.33    1.80

トリニータとジュビロは4.6と1.7で差がついている。

普通でいけばジュビロに賭ければいいのだが万が一のため引き分けにもベットしておいたほうがいいかもしれない。

セレッソ対ヴェルディはセレッソの2倍にとりあえず賭けておけば間違いないだろう。

アビスパは今一番好調なJ2のチームだ。

1.8倍なのでこれに100円賭ければ180円になる。

1000円なら1800円だ。

本当なら試合中にベットするのがおすすめなのだが時間的に無理そうな方は

試合前に賭けるんだったら一番より確実に当てることのできる試合ではないだろうか。

ウィリアムヒルでサッカーの試合で賭けてお小遣いを増やしたい方はこちら

ジュビロ磐田が勝利するには得点ランキングトップのFWジェイの復帰が不可欠


先日の横浜FCとの試合ではジュビロは決定力を欠き0-0で引きわけた。

名波監督も父親が亡くなり精神的にショックを受けていて試合どころではなかったと思うが、勝てない試合ではなかった。

20150925_jay_getty

エースで現在得点ランクトップのジェイが欠場したことが響いたのだろう。

次節の大分トリニータ戦ではジェイが出場するかどうかが勝負の分かれ目な気がする。

ただ最新の情報だとジェイが練習に参加していないという。

ジュビロ磐田が自動昇格するためにも復帰することを切に願う。

セレッソ大阪のプレーオフ初戦はどこ?

無題

このままいけばセレッソのプレーオフの初戦の対戦相手は愛媛ということになる。

愛媛とセレッソの対戦成績は2009年からの5試合ではセレッソが4勝している。

ただその内の1敗は今シーズンの試合だ。


前回の試合のデータをきちんと分析して対策を練り

決して油断しないように90分間集中して試合に臨む必要があるだろう。

J2得点王争いはどうなる?

無題

ジェイと大宮のムルジャが僅かに1ゴールで、3位と4位も1位との差があまりない。

残り1節でトップが入れ替わる可能性は十分にあるのだ。

ジュビロ磐田のジェイにとって次のj2最終節は自分のゴールでチームを自動昇格に導くと同時に自身の得点王も獲得するのにも関わってくる。

泣いても笑っても次の最終節で全てが決まる。

福岡と磐田のファンの方は是非スタジアムに行って応援してほしい。

最終的に勝敗を分けるのはサポーターの力なのだから。

The following two tabs change content below.

Naoki

当サイトの管理人 フットボールアマチュアトーク(サッカートークチャンネルやってます) 静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 サッカーの知識は世界基準だと過信している「サッカーバカ」 最近はサッカー観戦術を身につけるため日々奮闘中。 管理人の詳細なプロフィールはこちら  
スポンサーリンク
メールでfootwallの更新情報をゲット!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

28,792人の購読者に加わりましょう

シェアする

フォローする