【超人ハルク】Jリーグでも活躍した2022年フッキの現在は?

サッカーコラム
この記事は約2分で読めます。

中国1部上海上港からアトレチコ・ミネイロに移籍

ブラジル代表フッキの現在をまとめてみた。

中国上海上港に2016年6月から約4年半

プレーしていた本名ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ

略してフッキは

昨年2021年の1月にブラジル国内リーグの

アトレチコ・ミネイロに移籍をする。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🏆⚽ HULKstagram 🌐🏆(@hulkie7)がシェアした投稿

そして2021シーズンそのアトレチコ・ミネイロは

50年ぶりのリーグ制覇を成し遂げ

新加入のフッキはなんと19ゴールをあげ

得点王とMVPを獲得した。

 

35歳となっても衰えないパワーと広がったプレースタイル

フッキは昨年9月にはセレソン(ブラジル代表)にも5年ぶりに復帰した。

それにはブラジル国内での得点量産が認められというのはあるが

明確なのは彼のプレースタイルの変化である。

いわゆる偽9番での役割をアトレチコ・ミネイロでは披露しており

現在のフッキは中盤まで下がり、ゲームの流れを作る。

CFはもちろん、トップ下、サイドと器用にこなし、

加えて若いときのパワーも健在で、

さらに利き足の左だけではなく、右でも決めてくるから手のつけようがない。

現在35歳ではあるが、5年以上も大きな怪我はなく、

ネイマールと違い、私生活は完璧だ。

 

22年のワールドカップ出場後はJリーグ復帰をしてほしい

現在2014年ブラジルワールドカップで不本意に終わったフッキは

2022年カタールワールドカップでの出場を切望しているという。

それがかなったあとはどうするかはわからないが

もし可能であるならワールドカップ後は

Jリーグ復帰をしてほしいものだ。

かつて彼は東京ヴェルディと川崎フロンターレでプレーしていた。

もう一度超人ハルクのニックネームで呼ばれる男の

スーパーゴールを日本でもみたいという

サッカーファンは多いのではないだろうか。

コメント