ブッフォン2世の17才ドンナルンマの神セーブがすごい!ACミラン対ユベントスのセリエA第9節の動画はこちら

☆友達追加するとfootwallの記事更新通知がきます、
サッカーの名言も配信中です!↓↓
友だち追加
サッカーコラム
スポンサーリンク

セリエA第9節ミラン対ユベントスはピアニッチが先制点?もオフサイドに



前半36分にローマから今季移籍してきたボスニアのピアニッチが鮮やかなフリーキックから先制点を奪う。

かにみえたが、ミラン側が抗議するとボヌッチがオフサイドラインからボールに関与したとしてゴールが取り消しに。

実はこれ、オフサイドラインにいたのはボヌッチではなく、ベナティアだったらしく、微妙な審判のせいでユベントスは先制点を失った。

 

ミランの18才新星ボランチのロカテッリがスーパーゴールを決める

両者一進一退の攻防が続くが、ワールドクラスの2人のゴールキーパー、ブッフォンとドンナルンマが立ちはだかり

なかなかネットを揺らせない。

すると後半65分に18才の若いロカテッリがすごいゴールを決めた。

1953815-41071794-640-360

右45度の角度からGKがとれない弾道でスーパーゴール。

ミランの下部組織出身の2年目の選手はこの日欠場したモントリーボに代わりきっちりアンカーとしての役目を担っただけでなく

首位との一戦で貴重なゴールを奪う大活躍。

あの昨シーズンまでミランに在籍していたストライカーバロテッリも「なんてゴールだ」とツイートしている。

ミランが待ち望んだピルロ、セードルフの再来となるだろうか。

 

ドンナルンマがビッグセーブを連発。この調子ならブッフォンからイタリア代表正GKの座を奪うのも時間の問題?

17才の若いゴールキーパーがこの日もミランの窮地を何度も救った。

特に前半22分のディバラの至近距離からのシュートを防いだシーンはまさに守護神。

本当に17才?と思うような落ち着きあるプレーをし、神セーブで味方の士気をあげる。

donnarumma-milan-pugnetto-2016-2017-538x358

今日1失点したブッフォンに代わり

イタリア代表の正GKの座を奪い取るのも時間の問題ではないだろうか。

ロカテッリとドンナルンマの活躍でミランは首位ユベントスとの勝ち点差を2まで縮めた。

なおこの試合での日本代表本田圭佑の出番はなし。

次節のミランの相手はジェノアと本田が初ゴールを決めた相手でもある。

ここで勝ち、ユベントスが引き分け以下なら順位は逆転する。是非ともそうなってもらいたいものだ。

そして我らが日本のエース本田の出番は果たしてあるのだろうか・・

当サイトの管理人 フットウォールYouTubeやってます!
静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 サッカーの知識は世界基準だと勘違いしている「サッカーバカ」
プロサッカークラブの経営者になるのが夢。
管理人の詳細なプロフィールはこちら
 

footwallをフォローする
記事更新をメールで受信

メールアドレスを記入していただければ、記事更新をメールで受信できます。

27,327人の購読者に加わりましょう

footwallの最新記事の更新通知が友達追加できます。サッカー関連の名言も配信中です!
友達追加したい方は下記のボタンをタップしてね☆
やじるし 友だち追加
ボタン追加できない方は ID @jqb3026o でID検索をして友達追加できますのでよろしくお願いいたします。

サッカーコラム 海外サッカー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
footwallをフォローする
スポンサーリンク
サッカーコラム| footwall | フットウォール

コメント

タイトルとURLをコピーしました