【カタールW杯GL敗退で解任】コスタリカに負け森保監督の解任が現実味を帯びてきた件

サッカーコラム
この記事は約5分で読めます。
EA SPORTS FC24絶賛発売中!

カタールワールドカップは初戦ドイツに勝ち好発進した森保監督率いる日本代表

カタールワールドカップがついに11/20に開幕した。

時期がいつもとずれているせいか

なかなか国民もワールドカップモードになっていなかったが

日本の初戦ドイツ戦が

23日に行われると

徐々に日本でも盛り上がってきたように思える。

本大会まで期待の薄かった森保ジャパンだったが

監督の采配が的中し

見事強豪ドイツを撃破することに成功。

日本は初戦勝ち点3を手にし。

最高のスタートを切ったと言える。

大金星をあげた。

 

ドイツは弱かったのではなく、運がなかっただけかも

日本はドイツに2-1というスコアで勝ったのだが、

内容もドイツに勝っていたというかというと

決してそうではなかった。

試合をすべて観ていた方ならわかると思うが、

日本は前半にドイツにいいようにやられており、

PKをドイツMFギュンドアンに決められ、

1-0のビハインドで前半を終えている。

またVARでドイツのゴールがoオフサイドで取り消される場面もあり、

あれが入っていたら、

ドイツには勝てなかっただろう。

日本はたしかに交代策により後半は圧倒していたが、

ドイツに運がなかったという見方もできる。

 

コスタリカに勝てば勝ち点6でグループリーグ突破の可能性もあったが

そして運命の第2戦コスタリカ戦が

27日日曜日の19時にキックオフした。

優勝候補ドイツに勝ったのだから

まあ大丈夫だろという余裕が少しだけみえ、

まだGL突破をしていないのに

森保監督はスタメンを5人入れ替え、

ターンオーバーをしているような布陣にしてきた。

コスタリカは初戦スペイン戦を7-0で落としている

言わばグループで最弱の国なのだからということだろう。

しかし、油断大敵とはこのことで

7失点した国に日本はなんと無得点。

後半からドイツ戦で値千金の勝ち越しゴールをあげ

活躍した

浅野をはじめ、切り札三笘薫、南野、伊東純也を次々と投入するも

決定機を決めきれず

逆に前がかりになったことでDFのミスが生まれ、

そのミスのせいで相手に決められ失点。

スペインに7失点しFIFAランクも日本より低い

コスタリカはきちんと守備を修正し、

わずか4本のシュートで日本を倒すことに成功。

逆に日本は14本も打って無得点。

今回は日本に運がなかったといえる。

ただし森保監督の采配にも問題はあったが。

 

スペイン戦を終えたあと、森保監督が解任する可能性も

コスタリカに負けたことで

1つのフラグがたったといえる、

それは森保監督の解任である。

現時点ではかなり現実味を帯びてきたように思える。

ワールドカップではまだ日本のグループリーグ敗退は現時点では決まっていない。

しかしその他の試合の結果次第では

森保監督の解任の可能性が今よりも増してしまうのだ。

ベスト8以上を目標としている日本ではあるが、

仮にベスト16以上の成績を残せれば御の字であり

もちろん森保監督は続投だろう。

しかしGL敗退となれば森保監督解任論は再燃することになる。

その森保監督が結果を出すためには

ドイツ対スペイン戦の結果が最も重要になる。

それを今から説明しようと思う。

 

スペイン対ドイツの結果次第では日本の敗退可能性が一気に高まる

28日の朝4時にドイツとスペインが

勝ち点3を争い、激突する。

7ゴールをあげたスペインと

日本にやぶれ、敗退危機にあるドイツ。

その結果しだいでは日本のベスト16の可能性が一気に低くなることも。

もしドイツが勝利することとなれば日本は

勝ち点をとりにくる本気のスペインと戦う羽目となり、

かなり厳しい状況となってしまう。

勝ち点としては

ドイツが勝った場合、

スペイン、ドイツ、日本、コスタリカが

3で並び、得失点差により、おそらくスペインが1位となる。

第3戦のスペイン戦で日本はそうなった場合、

勝ち点3をもちろん取りにいくわけだが、

かなり難しいだろう。

相手の監督はあのルイス・エンリケであり、

2014-2015シーズンにバルセロナでラ・リーガ、コパ・デル・レイ、

そしてチャンピオンズリーグを制覇し、3冠を達成している名将である。

こういう緊張感のある戦いには慣れている監督だ。

森保監督とは緊張感のある試合の経験値でいえばかなりの差があるといっていい。

一方でドイツはスペインに勝てばコスタリカに勝つことで

勝ち点6で突破の可能性が一気に高まる。

ただし、スペインがドイツに勝った場合は、

ドイツの敗退が決まり、スペインは勝ち点6で

しかも大量の得失点差があるので、GL1位通過するのがほぼ確定、

そのため日本戦でターンオーバーしてくる可能性が高くなる。

そうなると日本にとっては勝ち点3を拾いやすい状況となるのだが、

そう甘くはないだろう。

森保監督は一度東京オリンピックでスペインに負けてメダルを逃した過去がある。

できれば本気になったスペインとはやりたくない。

ドイツには負けてもらったほうが日本のベスト16の可能性が高まる。

日本のベスト16を願っている日本サッカーのサポーターの

方々は是非、

この後行われるスペイン対ドイツでスペインを応援してほしい。

森保監督を解任させないためにも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました