【カゼミロに代わるアンカー】レアルマドリーに移籍したMFチュアメニの市場価値と背番号は?

サッカーコラム
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

チュアメニ モナコ→レアル・マドリー移籍金113億円背番号は18番


フランスリーグアンのモナコから

2028年夏までの6年契約でラ・リーガのレアル・マドリードに加入したチュアメニ。

その移籍金はおよそ8000万ユーロ(約113億円)になると言われている。

背番号は18番。フランス代表とモナコでは8番を着用。

8番はレアルの重鎮トニクロースがつけているので断念したと思われる。

ちょっと前までは市場価値が50億円程度だったはずだが

約倍の高額選手へと成長している。

その額はクラブ史上4番目に高額なのだそう。

若返りを図るレアル・マドリーにまた若い選手が加入した。

現在22歳のチュアメニは複数クラブによる争奪戦が繰り広げられる中、

以前からの憧れであり、自身の移籍会見でも世界最高のクラブと称したレアル・マドリード移籍を選択。

クラブでも代表チームでも同僚となるベンゼマ、カマヴィンガにも移籍交渉中にクラブの魅力について話を聞き、

迷うことなく移籍を決断。

U-16世代から全てのカテゴリーにおいてフランス代表に選出され続けているエリートである。

2021年9月にはフル代表でデビューし、プレーも経験済み。

21-22シーズンは5大リーグでボール奪取回数トップと素晴らしい活躍。

やや線は細いものの身長187センチという中盤の選手にしては高すぎる身長を誇っている。

ポジションはアンカーと呼ばれる中盤の底。

攻守においてチームの心臓を担うマンチェスター・ユナイテッドへと

2022年夏に移籍したカゼミロの後継者と目されており、

最高のお手本を目の前にどこまで成長し出場機会を得られるか。

得点に絡む回数を増やすなどプレーの幅を広げられるかが今後の課題。

 

チュアメニのインスタで私服姿がみれる

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aurelien Tchouameni(@aurelientchm17)がシェアした投稿

レアルに移籍したチュアメニ

22歳と若いとあり、ファッションも奇抜である。

パンツの裾を完全に靴下の中に入れており

かなりのおしゃれさんだ。

日本の地方の若者では先ず見ない。

マドリーという大都市に移籍したチュアメニ。

これから彼の服装が派手になっていくのか?

注目していきたい。

 

efootball2023チュアメニの能力値は?

efootballスタンダード選手でのチュアメニの能力値を最後に紹介しておく。

総合能力値79

ボールコントロール77

ボールキープ74

グラウンダーパス77

フライパス76

ディフェンスセンス68

ボール奪取73

アグレッシブネス73

守備意識67

フィジカルコンタクト76

スタミナ77

コメント

タイトルとURLをコピーしました