インテルで大ブレイク!ラウタロ・マルティネスはバルサに移籍するべきなのか?

サッカーコラム
この記事は約4分で読めます。

ビッグクラブバルサが注目するFWラウタロ・マルティネス

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ラウタロ・マルティネス/アルゼンチン🇦🇷 IG:@lautaromartinez #ラウタロマルティネス #lautaromartinez

World Footballerrrrrs 【編集部】(@footballerrrrrs)がシェアした投稿 –

ヨーロッパサッカーでは冬の移籍市場は少ない予算で弱いポジションを補強することが多いですが

夏の移籍市場は多くの予算を費やし補強をするクラブが多いです。

今回は世界有数のビッグクラブであるバルセロナが

獲得を熱望していると噂される

アルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスを紹介します。

 

ラウタロ・マルティネスの経歴

ラウタロ・マルティネスはアルゼンチン出身の22歳のFWです。

アルゼンチンといえば

バティストゥータ・クレスポ・アグエロなど

世界屈指のFW排出国です。

ラウタロ・マルティネスも彼らのようなスター街道を進むはずです。

ラウタロ・マルティネスはラシンでキャリアをつんで

現在はイタリアの名門インテルの主力として活躍しています。

また2018年にはスペイン代表との親善試合でアルゼンチン代表に選ばれました。

 

ラウタロ・マルティネスのプレースタイル

 


ラウタロ・マルティネスは身長174cmで利き足は右のセンターフォワードです。

身長は小柄な方ですが、特質するプレースタイルとして一瞬のスピードでディフェンダーの裏に抜ける動きです。

ストライカーに求められる嗅覚が備わっており、

常に相手の裏を狙いゴールを量産します。

またインテルでパートナーを組むベルギー代表ルカクとの相性も抜群です。

 

ラウタロ・マルティネスはバルサに行くべきか!?

ルイス・スアレスの後継者を探しており

アルゼンチン代表の偉大な先輩であるリオネル・メッシも所属するバルセロナ(バルサ)にとって

ラウタロ・マルティネスはうってつけの選手であるのは間違いないです。

彼はまだ22歳の若者で、まだまだ伸びしろがある選手です。

バルセロナのプレースタイルには合うでしょうが、

メガクラブでのプレッシャーに耐えれるかは未知数です。

インテルの10番としてあと1~2年活躍してバルセロナに行っても遅くはないかもしれませんし、

他のビッグクラブでもフィットするでしょう。

いずれにしても期待度が高い選手ですので、今後のプレーと進路に注目です。

コメント