浦和レッズレディース所属なでしこジャパン代表猶本光のインスタ写真がかわいい

なでしこジャパン
この記事は約5分で読めます。

猶本光(なおもとひかる)プロフィール2022現在

生年月日 1994年3月3日 28歳

出身地 福岡県 小郡市

身長 158cm

ポジション MF

浦和レッズレディース所属

学歴 筑波大学

筑波大学蹴球部といえばゴン中山や現在男子サッカー日本代表で

活躍する三笘薫など多数の日本代表を排出している名門大学ですね。

 

U-20女子W杯で3位、ヤングなでしことして一躍有名に

2012年当時はまだ18才の彼女は、

日本で開催されたu-20女子W杯でヤングなでしこの中心選手として、

日本を初の3位へと導きました。

それから2014年にはなでしこジャパンの佐々木則夫監督に呼ばれ代表デビュー。

そのかわいすぎるルックスから、

一気に世間に知られることになりました。


またプレースタイルは自身も尊敬しているイニエスタに似ています。

中盤にいれば効果的なスルーパスを繰り出し

ペナルティエリアに入れば自らシュートを打ち決める。

いたら怖い選手ですね。

かわいすぎるルックスゆえに浦和レディースではファンによる迷惑な撮影行為も・・・

なでしこリーグの浦和は2014年5月28日、クラブの公式サイトに「レディース、レディースユース、レディースジュニアユースの活動における写真等の撮影について」とする文章を掲載し、エスカレートするファンからの迷惑行為にクギを刺した。

発表によると、「これまでに過剰にサインや写真撮影を依頼等される方がいたための措置」で、トップチームの「浦和レディース」は練習場所のレッズランドおよびその周辺でのサインや写真等の撮影を禁止、下部組織の「浦和レディースユース」と「浦和レディースジュニアユース」については選手によるサイン、写真等の撮影を原則禁止。公式戦についても、「興味本位(特に女性を被写体とした)で撮影すること」など不適切な目的による写真撮影を禁止する、としている。

301 Moved Permanently

 

これは去年の今ぐらいの時期に浦和レディースのほうの公式サイトが発表したものです。

「ヤングなでしこフィーバー」で他にも

田中陽子

仲田歩夢

などの猶本光と同世代の若くて可愛い選手が注目されるようになりました。

(これはもほや日本では恒例行事。

大衆メディアはすぐに「可愛すぎる~」とか「美人過ぎる~」みたいな感じですぐに飛びつきますよねww)

その影響からか、

ヤングなでしこの中でも一番かわいいと称される猶本光にも

行き過ぎた撮影や行動をする人が続出。

ついにクラブ側から禁止行為とされてしまいました。

純粋ににサッカー観戦をしている人がいる一方で、

迷惑行為をするエロ目的のファンが急増してしまったそうですね。

その分、クラブの収益増加にはつながるでしょうが、

選手のストレスを考えるとこれは妥当な処置ような気がします。

しかも同じように一般人を撮影したら逮捕されますからねww

 

インスタ写真が超絶にかわいい

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

HikaruNaomoto(@naomoto6hikaru)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

HikaruNaomoto(@naomoto6hikaru)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

HikaruNaomoto(@naomoto6hikaru)がシェアした投稿

猶本光は長澤まさみに似ていると話題に

長澤まさみ似として話題となってしまったなでしこジャパンの猶本光選手。

比べてみると

言われてみれば似ているかもしれませんね。

最近の長澤まさみさんがショートヘアーが多いのでますます似てきたという感じでしょうか。

スッピンでこんなに可愛ければ、引退しても「女優」とかでやっていけそうな感じですよね。

仮に「なでしこジャパンの軌跡」みたいな感じの映画が製作されることになったら、間違いなく「主役」だろうな~ww

 

ドイツブンデスリーガフライブルクを経て日本へ帰還。2023年オーストラリアニュージーランドワールドップ出場はあるか

猶本光選手はなでしこジャパンとしての招集歴はかなりあるものの

女子ワールドカップでの出場はなく、

メンバーに選ばれたことがありません。

2018年にはドイツフラウエンブンデスリーガのフライブルクへと移籍し

一層たくましくなった気がします。

あのバロンドール受賞の澤穂希に比べられ

ポスト澤とも言われていました。

猶本光選手は2019年に日本に帰還、

そして2023年開催の女子ワールドカップメンバーとして出場することを目標としているに違いありません。

なでしこジャパンとしては

2022年に行われたEAFF E-1サッカー選手権にもメンバーとして出場し

優勝しています。

順調に代表のキャリアを築いていっていると思いますので

この1年ぜひがんばってアピールしてほしいですね。

コメント