シェアする

ドウグラスがサポートしてくれれば…北川航也がオマーン戦で消えていた3つの理由

シェアする

【footwall】公式SNS

フォローする

バルサやブンデスリーガの観戦チケットとるなら↓
スポンサーリンク

DAZN

新品価格
¥0から
(2018/11/28 14:21時点)

オマーンにも苦戦しながら誤審によりグループリーグ突破を決めた日本

今月から開催されている

アジアカップで日本は順当にグループリーグを突破した。

オマーンとの試合では圧倒して勝ったわけではなく、

中東の笛と呼ばれる誤審により日本はPKを得て原口がけり、決勝点をあげることに成功。
Embed from Getty Images
長友佑都のハンドがスルーされたという幸運も重なり、

まさに運頼りの辛勝だったといえよう。

代えの利かない大迫勇也が欠場したことは日本の攻撃のクオリティを3段くらい

下げることになり、攻撃がかみ合わないことで得点力不足に。

国内の試合では無敵だった期待の若手南野拓実もシュートの数は多いが

ゴールにはならず、この試合1トップを任された清水エスパルスの

北川は消極的なプレーにより評価を下げてしまった。

杉本よりは遥かに期待。清水エスパルスのエース北川航也の不出来にネットの反応は?

代表戦で全然ダメだった北側にネットの評価は辛らつだった。

それをほんの一部だが紹介しておく。

89: 名無しさん@恐縮です 2019/01/14(月) 13:00:48.65 ID:Ti4EJLPX0

>>1
欲しいタイミングで出てこなかったり、ボール保持者が出したい時に自分が動いてなくて~

《もうそういう、ごっつあんゴーラーは、いらないんだよ、一人で何とかゴールしたり打開するストライカーが求められる、ごっつあんゴーラーだから何も出来なかった、それくらい自分で自己分析しろよ

7: 名無しさん@恐縮です 2019/01/14(月) 12:25:51.07 ID:Xox4l7cw0
杉本よりは遥かに期待してるぞ
早くJレベルから脱しろ

9: 名無しさん@恐縮です 2019/01/14(月) 12:26:09.35 ID:TJtPWd9p0
武藤よりはマシだった

13: 名無しさん@恐縮です 2019/01/14(月) 12:29:00.50 ID:XsPH+Jvv0
自分からボールを呼び込まない奴はいらないから

17: 名無しさん@恐縮です 2019/01/14(月) 12:30:24.76 ID:Efi8hDI80
出しにくいところにばかりにいるんだもの
あれじゃ味方はパス出せないだろ

28: 名無しさん@恐縮です 2019/01/14(月) 12:33:51.44 ID:92T61B8+0
チェイシングだけはしてたけど、あとはいたのかわからんレベル

35: 名無しさん@恐縮です 2019/01/14(月) 12:36:38.79 ID:dq7zC/BJ0
ボールに触ると下手なので叩かれる武藤
そもそもボールに触れた記憶がほとんどない北川

37: 名無しさん@恐縮です 2019/01/14(月) 12:37:58.98 ID:BJ5o6eLwO

ポジショニング悪いからボール回ってこない
裏にぬけだす動きも出来ていないから敵DFを引き剥がせない
ワントップなのにポストプレーの壁役になれていない

どう使えばいいのか味方もわからんだろうな

62: 名無しさん@恐縮です 2019/01/14(月) 12:50:11.20 ID:ZLCcNfY90
ほぼ代表デビュー戦みたいなもんやし次頑張れ
いい動きしてたから次からは他の選手とも連携取れるようになるわ

65: 名無しさん@恐縮です 2019/01/14(月) 12:51:03.66 ID:qryPaklU0
代表FWにおける本来の序列は6番手くらいの選手だから仕方がない

79: 名無しさん@恐縮です 2019/01/14(月) 12:57:26.80 ID:1dEadaRoO
そもそもポストプレイヤーでもワントップやるタイプでもないんだから大迫の代役をやらせることに無理がある

北川航也がオマーン戦で消えていた理由を3つ紹介

なぜ北川航也が代表では試合に消えてしまうのか。
それを独自に分析してみたのでよかったらみてほしいと思う。

Embed from Getty Images

その1 清水エスパルスはカウンターのチーム

昨シーズンの清水エスパルスはヨンソン監督の戦術がハマり始めると

勝ち点を量産し、最終節を待たずして残留することに成功した。

その立役者の1人が北川であり、彼が10得点以上とってくれたおかげでもある。

清水エスパルスは4-4-2で強固なブロックをしき早いプレスからボールを奪った後、

手数をかけずに相手ゴールまで迫るカウンターチームだった。

北川は元々裏に抜けることに長け、俊敏な動きが得意なため

彼の長所が最大限に活きた戦術だったといえる。

しかし代表はカウンターのチームというよりはポゼッション型。

北川は遅攻から点をとるのは得意としてはいないのだ。

その2 ドウグラスのようなタメを作れる選手の背後つまりトップ下が主戦場

北川はアジアカップのオマーン戦で代表初先発を果たしたが

使われたのは1トップの位置で大迫の代役だった。

しかしエスパルスでの北川はそのような役割を与えられていない。

それはチームの外国人ストライカードウグラスの役目であり、

彼はその背後でプレーするセカンドトップが主戦場だった。

実際、Jリーグの試合ではドウグラスやクリスランが空中で競り勝ち、

落としたボールを素早く北川が回収。

そこからゴールが何度も生まれていた。

代表での1トップの役割はボールキープし2列目を助けることだが

北川は助けられるタイプ。

起用した森保監督の手腕を疑わざるを得ない。
Embed from Getty Images
もし使うなら武藤嘉紀との2トップにするべきだったといえる。

その3 クリエイティブな即興アーティストだからこそ選択肢が多いと…

先ほども話したが清水エスパルスでの北川は

相手の守備陣が整う前にゴールを決めることがほとんどで

彼自身もカウンター戦術が気に入っているように思える。

代表でもチェイジングはかなり激しくやっているのでそこは評価できるだろう。

ロシアワールドカップ前に指揮を執っていた、ハリルホジッチならば

北川を上手く使えたに違いない。

たらればの話にはなるが森保監督の戦術よりもハリルホジッチのような

カウンター一辺倒のチームのほうが北川には合っている。

代表選手にキープするのではなくワンタッチではたくことを要求し、

選手から批判をあびたハリルの戦術に

北川は共感するはずだ。

きるだけ間を通させないで全部を外、外、に行かせる。外に追いやると絶対引っかかるので、引っかかったら二人でカウンター。

https://www.goal.com/jp/

これは清水のFW鄭大世が語ったヨンソン監督の戦術だが

森保監督の戦術と違うのは明らかだ。

パスの出し手に余裕があり、たくさんの選択肢の中から「どれか」を決める状況になると、即興で合わせる北川の調整力が、「どうしたいねん!」になってしまう。

https://www.soccerdigestweb.com/news/detail3/id=52770

ヨンソン監督の下では自分のひらめきでプレーし、それがゴールという結果につながった北川。

しかし代表では北川の中にいくつもの選択肢が生まれてしまい、彼にはその最善の判断がまだできない。

使う側と使われる側とのミスマッチが起こした悲しい現象だ。

だが北川にも責任はある。

いくら戦術がクラブとは違うとはいえ、それに適応する能力を発揮しなければならないのが代表。

要するに代表に呼ぶのが早すぎたといえる。それでも招集した森保監督の使い方には何度もいうがクエスチョンだ。

またリバプールから昨シーズン、バルセロナにブラジル代表コウチーニョが移籍したが

彼も北川同様にカウンターのチームからポゼッションチームへと活躍の場を移し

適応に苦しんでいる。

ワールドクラスの選手でさえ、そうなるのだから北川が活躍できないのは戦術のせいといえるのではないだろうか。

The following two tabs change content below.

Naoki

当サイトの管理人 フットウォールYouTubeやってます! 静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 サッカーの知識は世界基準だと勘違いしている「サッカーバカ」 サッカーファン同士のコミュニティを作るのが夢。 管理人の詳細なプロフィールはこちら  
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

記事更新をメールで受信

メールアドレスを記入していただければ、記事更新をメールで受信できます。

28,267人の購読者に加わりましょう