シェアする

【動画あり】ネイマールが授賞式をサボって配信していたゲーム実況動画がおもしろいw

シェアする

バルサやブンデスリーガの観戦チケットとるなら↓
スポンサーリンク

DAZN

新品価格
¥0から
(2018/11/28 14:21時点)

バロンドールはクリスティアーノ・ロナウド、メッシが落選しクロアチアのモドリッチが初受賞

ここ10年くらいの間、メッシとクリスティアーノ・ロナウドが独占してきた

世界最高の選手の栄誉バロンドール。

今シーズンの受賞選手が3日に決まり、受賞したのはクロアチアの選手で

レアルの10番モドリッチだった。

View this post on Instagram

#BallonDOr 🙏🏻❤️

Luka Modricさん(@lukamodric10)がシェアした投稿 –


モドリッチはUEFAとFIFAの年間最優秀選手も受賞していたので

これで3冠を達成。

久しぶりにロナウドとメッシ以外の選手から受賞者がでた。

モドリッチのインスタには受賞した写真が投稿されており、

いいねがなんと280万件もついている。

さすがは世界一を決める賞。すごい反響だ。

注目のネイマールは12位。若手ではムバッペが4位でメッシを抜く

バロンドールがここ最近期待されているネイマールは

今回も受賞を逃し、最終結果は12位となった。

上位陣にはヨーロッパ国籍の選手ばかりで

ロシアワールドカップで優勝したフランスの選手が多かった印象だ。

中でも若手のムバッペはネイマールやメッシを抜き4位と大躍進。

次のバロンドール受賞に王手をかけた。

コール オブ デューティをチアゴ・シウバやマルキーニョスとプレイし配信。バロンドール授賞式をサボる

この記事をみている人でコール・オブ・デューイという戦争もののシューティングゲームをご存知だろうか。

このゲームを実はゲーマーとも知られているネイマールがハマっており、

なんとバロンドールに出席せず、

ゲームをプレイし生配信をしていたようである。

プレイしているときの表情はサッカーをプレイしているかのように

真剣そのもの。かなりcodにハマっているみたいだ。


パリサンジェルマンとブラジル代表でもチームメイトのマルキーニョスと

チアゴ・シウバも共にプレーし遊んでいたという。

ネイマールの行為は日本人なら考えられない非常識な行為だが、

ヨーロッパの若い選手、例えばイングランドのデレ・アリなどもゲームに夢中で

重要な大会の観戦をサボったりしているみたいである。

ネイマールだけではなく、今後は意味のない授賞式参加をゲームをしたいからという

理由で拒む選手が増えるかもしれない。

シーズン中だし参加したくないのはわからなくもないが…

The following two tabs change content below.

Naoki

当サイトの管理人 フットボールアマチュアトーク(サッカートークチャンネルやってます) 静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 サッカーの知識は世界基準だと過信している「サッカーバカ」 最近はサッカー観戦術を身につけるため日々奮闘中。 管理人の詳細なプロフィールはこちら  
スポンサーリンク
メールでfootwallの更新情報をゲット!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

28,816人の購読者に加わりましょう

シェアする

フォローする