シェアする

【メッシと対決した羨ましい犬】ボルドー・マスティフとはどんな犬?

シェアする

【footwall】公式SNS

フォローする

バルサやブンデスリーガの観戦チケットとるなら↓
スポンサーリンク

DAZN

新品価格
¥0から
(2018/11/28 14:21時点)

スポンサーの事情で代表を引退できない史上最高のプレーヤーメッシ

現在、31才で次の4年後のカタールワールドカップでは代表を引退していると

予想されているメッシ。

アルゼンチンでは若い世代のアタッカーが数多く存在するため、

世代交代がささやかれている。

またロシアワールドカップでのプレーからメッシは終わったとの声も多く、

次のナンバーワンプレーヤーがフランスの若いムバッペになるのではとの意見も。

だがメッシは年齢を重ねても代表を引退できない事情がある。

それは代表の運営を支えているスポンサーがメッシのおかげでついているということだ。

メッシが仮に引退した場合、スポンサーからの収入が年間で25億円も減ると予想されている。

メッシだけは引退したくてもできない大人の事情があるのだ。

メッシのテクニックに為す術ない大型犬がまるでレアルのラモスのようだと話題に

ロシアワールドカップを戦ったメッシは

疲れをとるためオフをとっている。

そのオフに録られた動画が反響をよんでおり、

内容はメッシの愛犬とメッシが1対1をするというもの。

犬がディフェンダーとなり、メッシのボールを奪おうとするが

メッシは容赦ないテクニックで翻弄し、ボールを取らせない。

これにはファンからも「レアルのラモスがいつもやられているプレー」

などとコメントが寄せられた。

犬と楽しそうにサッカーをするメッシ。

代表引退も考えると噂されているが

この様子だと次のシーズンのバルセロナではいつも通りのプレーで

観客を沸かせてくれるに違いない。

ボルドー・マスティフはフランス原産の犬で顔は泣き顔のようにかわいい

メッシと遊んでいたこのうらやましい犬はボルドー・マスティフという種類で

フランスが原産である。
Embed from Getty Images
過去にトムハンクスとも映画で共演したことのある犬だ。

ボルドー・マスティフの寿命はだいたい10年から12年くらいで

顔にはしわが多く、皮膚はたるんでいる。

また運動欲求が低いのに、重い体をしているため足腰を鍛えねばならず

初心者には飼育は難しいといわれている。

おそらくメッシの愛犬もドッグトレーナーがついているだろう。

もしメッシに憧れてボルドー・マスティフを飼いたいという人は

ちゃんとした知識を身につけた上で飼ったほうがいいかもしれない。

体に似合わずデリケートな犬らしいので。

The following two tabs change content below.

Naoki

当サイトの管理人 フットウォールYouTubeやってます! 静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 サッカーの知識は世界基準だと勘違いしている「サッカーバカ」 サッカーファン同士のコミュニティを作るのが夢。 管理人の詳細なプロフィールはこちら  
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

記事更新をメールで受信

メールアドレスを記入していただければ、記事更新をメールで受信できます。

28,795人の購読者に加わりましょう