【サッカーヨーロッパ移籍2022夏】最新情報をたった2分にまとめたアニメ動画がすごい

サッカーコラム
この記事は約2分で読めます。

2022年ワールドカップ前の夏移籍はハーランドはじめ大物が動いた

2022年夏の移籍はだいたいリーグに差があるものの

6月はじめから8月31日までとされている。

この2ヶ月ないし3ヶ月の間に各国のリーグの大物選手たちが

移籍を果たしている。

ドルトムントからマンチェスター・シティ ハーランド

バイエルンからバルセロナ ロベルト・レヴァンドフスキ

レアル・マドリーからマンチェスター・ユナイテッド カゼミーロ

などまだまだいるが全てをこの記事で書くとなると1日では終わらない量である。

 

どこにだれが移籍したのか?さっと確認したい方にこの動画がおすすめ

正直誰がどのクラブに移籍したのか?

様々なドラマがあり、情報を追っていて楽しさもある反面、

多すぎると把握するもの大変なのも事実である。

連日騒がれていたクリスティアーノ・ロナウドは結局どこにも移籍しないまま残留するということも

今回はあったので、なおさら混乱する人も多いはず。

それをさっと解決してくれるのがこの2022年夏の移籍をまとめたアニメ動画である。

B/R フットボールというチャンネルで

チャンネル登録者数は驚異の213万人。

非常にわかりやすくまとめられており、かなり完成度が高い。

特にバルセロナファンなら吹き出して笑ってしまう描写もある。

それが今回のオランダ代表MFフレンキーデ・ヨングの移籍のパートだ。

他の選手が移籍する中、一人自宅で電話を置き待機するフレンキー。

しかしかかってくるのは毎回マンチェスター・ユナイテッドの

監督エリック・テン・ハフばかり。

しつこい!と言わんばかりに即切りするフレンキーがまたおもしろい。

そして動画の最後は移籍できなかったあわれなクリスティアーノ・ロナウドとなっている。

非常にいいまとめ方であり、

すべての移籍の話をユーモラスにしているのがセンスを感じる。

コメント