シェアする

海外サッカーを知らない人でもわかる!2大スーパースターのセクシーすぎる彼女は誰?

シェアする

【footwall】公式SNS

フォローする

バルサやブンデスリーガの観戦チケットとるなら↓

世界でも、とても人気のあるスポーツであるサッカー、

昨年では、2018年 FIFAワールドカップ(ロシア大会)も開催されて大盛り上がり、

日本は、初戦でまさかのコロンビアを2–1で撃破して、そのまま決勝リーグに進出。

激闘の末惜しくも、決勝リーグの1回戦でベルギーに2–3で敗れたものの日本国内でも熱狂と興奮が起こった。

優勝は、フランスがものにしました。最近でも、FC東京に所属をしている。

「久保建英」選手がJリーグで活躍をして、わずか17歳で日本代表のA代表に選ばれ、期待したいところである。

また、日本代表はキリンチャレンジカップと、南米の大会コパ・アメリカに出場するため今後が楽しみだ。

さて、サッカー選手といえば美人な彼女やお嫁さんがいるので有名ですが

そんなコパ・アメリカで参加が決まっている

サッカー選手の羨ましい美人な彼女、お嫁さんをまとめてみたので。ぜひ見てほしい。

スポンサーリンク

DAZN

新品価格
¥0から
(2018/11/28 14:21時点)

ネイマール選手の彼女(ブルーナ・マルケジーニさん)

ネイマール選手は、サッカー選手として成功をおさめているモテ男で、

次々に女性スキャンダルをうけてます。

そんな中、現在の彼女であるのが、ブルーナさんです。

ブラジルでは誰もが知る大人気な女優さんで、

ネイマール選手も心に決めている一人だと決めているようですが、

何度も、復縁をしたり、

破局をしたりと繰り返していて現在は付き合っているものの上手くはいていない気がします。

やはり、遠距離が問題なのでしょうか、難しいですね。

ハメス・ロドリゲス選手の彼女(ヘルガ・ロヴェカティさん)

この投稿をInstagramで見る

I’m shy ☺ Thx Tanya for the cool shooting 💙

Helga Lovekatyさん(@helga_model)がシェアした投稿 –


コロンビアのエースとして活躍をしているハメス・ロドリゲス選手は、

昨年にGKのダビド・オスピナ選手の妹のダニエラさんと結婚をしていましたが、

離婚をしました。

そして、その後に恋人と噂されているのが、ロシア出身のヘルガ・ロヴェカティさんです。

モデルをやっていて、スポーツ大使を務めているセクシーなロシア人です。

ネイマール選手のプロフィール


現在フランスのリーグである、パリ・サンジェルマンFCに所属をしている。

2018-2019シーズンは開幕戦からゴールを決める。

10月4日、欧州CL第2節のレッドスター・ベオグラード戦ではハットトリックを決めて今季CL初勝利に貢献。

2019年1月下旬のクープ・ドゥ・フランスラウンド16のRCストラスブール戦で相手のチャージを受け、中足骨骨折を負ったため、欠場した。

2018 FIFAワールドカップの最終メンバーにも選ばれる。

6月3日のクロアチアとの親善試合で足の怪我から3か月ぶりに国際試合に復帰し、

ゴールを決める活躍を見せた。本大会では1次リーグ第2戦のコスタリカ戦で1ゴール、

決勝トーナメント1回戦メキシコ戦では1ゴール1アシストを決めたが、

準々決勝でベルギー戦で敗れて敗退が決まった。

大会を通じて良いパフォーマンスを見せたが、実際には相手のチャージに対する過剰演技が批判をよんでしまった。

日本代表も参戦が決まっている、コパ・アメリカ2019の代表メンバーにも選出されているので彼の活躍が楽しみだ。

ハメス・ロドリゲス選手のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

Gracias infinitas al FC Bayern München, a sus dirigentes, aficionados y compañeros. Fueron dos años inolvidables en los cuales me sentí como en casa. Me llevo los mejores recuerdos, grandes aprendizajes y experiencias únicas. Gracias por todo, les deseo lo mejor en el futuro. Tiefsten Dank an den FC Bayern München, an das ganze Management, an die Fans und an die Mannschaft. Es waren zwei unvergessliche Jahre und ich habe mich hier wirklich wie zu Hause gefühlt. Ich nehme die besten Erinnerungen mit! Ich habe sehr viel gelernt und Einmaliges erlebet. Vielen Dank für alles! Ich wünsche euch das beste für die Zukunft. #miasanmia @fcbayern

James Rodríguezさん(@jamesrodriguez10)がシェアした投稿 –


ドイツのブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンに所属をしている。

2017年7月11日、レアル・マドリード時代の恩師である

カルロ・アンチェロッティ率いるバイエルン・ミュンヘンへ移籍することが発表。

2019年までの2年間のレンタルで加入。背番号は11番。

世界最高のクラブともいわれるレアルからの移籍について「後退ではない。新しい挑戦だ」と語っている。

加入当初は思うような活躍はできなかったが、第5節シャルケ戦にて移籍後初のゴール、

3-0の勝利に貢献するとだんだんと、出場時間も増えていき、

本来の調子を取り戻す。第18節のレヴァークーゼン戦では直接フリーキックからゴールを奪い、

UEFAチャンピオンズリーグ準決勝第2戦マドリードでの古巣レアルマドリード戦ではゴールを決める。

優勝が決まった第33節FCケルン戦でも得点するなど、シーズン中は10アシスト以上を記録し、

主力メンバーの一人として、バイエルンの連覇に大きく貢献した今後が楽しみな選手である。

The following two tabs change content below.

ゲストライター

footwall購読者を中心に毎回匿名希望のライターがそれぞれの目線から発信!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

記事更新をメールで受信

メールアドレスを記入していただければ、記事更新をメールで受信できます。

28,318人の購読者に加わりましょう