元日本代表高原選手が立ち上げたクラブも?サッカー地域リーグ3つの魅力

☆友達追加するとfootwallの記事更新通知がきます、
サッカーの名言も配信中です!↓↓
友だち追加
サッカーコラム
スポンサーリンク

J1から数えると5部、JFLの1つ下のカテゴリーが地域リーグ

みなさんは地域リーグをご存知でしょうか?

地域リーグとは、全国9地区(北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、九州)に分けられたリーグです。

J1から数えると、5部に当たります。

社会人リーグ最高峰のJFLの1つ下のカテゴリーに相当します。

このリーグには様々なチームが所属しており、多様性溢れるリーグです。

今回は地域リーグの魅力を紹介していこうと思います。

 

魅力① 多様なチームが所属

このリーグは第1種のリーグとなっています。

なので社会人か大学生のチームが所属しています。

表向きにはアマチュアリーグとなっています。

ですが実情はプロ契約を結んでいるチームと

強豪大学体育会サッカー部のセカンドチームが多数を占めています。

少数ではありますが、純粋なアマチュアチームも所属しています。

様々な想いを持っているチームが混在していることがこのリーグの最大の魅力といえます。

 

魅力② 未来のJクラブが所属していること

2020年現在、Jリーグには56クラブが加盟しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ 日頃より沖縄SVにご声援、ご協力いただきありがとうございます。 ・ 本日のトレーニングマッチの結果は下記の通りですのでお知らせいたします。 ・ ・ ⚽2020年1月18日(土) 14:00キックオフ(45分×2本) ⚽沖縄SV 1-4 ガンバ大阪 (1本目 0-2) (2本目 1-2)得点者:山中 隆二郎(後半39分) ⚽タピック県総ひやごんスタジアム ・ ・ 【明日のトレーニングマッチ】 ・ 🗓1月19日(日) 🕙10:00キックオフ 🆚V・ファーレン長崎 🏟南風原町黄金森公園陸上競技場 ・ ・ 明日も応援宜しくお願い致します‼️ ・ #沖縄SV#okinawasv #サッカー#soccer #九州リーグ#JFL#昇格 #練習試合#TRM#V長崎 #南風原町#黄金森公園陸上競技場 #Jリーグ#キャンプ#入場無料

沖縄SV(@okinawasv2015)がシェアした投稿 –

ですが日本中にはまだまだJリーグ加盟を目指しているチームはたくさんあります。

そんなJリーグ加盟を目指すクラブの多くが所属している地域リーグです。

今のうちからサポーターになれば、チームのJリーグ参入をコアなサポーターとして立ち会えるかもしれません。

 

魅力③ レベルの高さ 元日本代表FW高原選手も沖縄SVに所属

Jリーグと比較すれば多少は落ちるかもしれませんが、

十分レベルが高いです。

最近では元日本代表FWの高原選手が自らオーナー兼選手として活躍している

九州サッカーリーグの沖縄SVが全国的にも注目を集めています。

いずれはこのクラブもJFLに近い将来上がってくるでしょう。

その他プロ契約を結んでいる選手を多数抱えているチームもたくさんあります。

Jリーグから移籍してくる選手もいます。

また大学チームも将来プロになるような選手や高校サッカー選手権で活躍した選手もいます。

 

Jリーグとは違い、選手との距離が近く、Jクラブ誕生の瞬間に立ち会えるチャンスがある

地域リーグは世間一般として決して知名度は高くありません。

ですがとてもレベルが高く、魅力のあるリーグです。

またJリーグと違って、選手との距離が近いことやJクラブ誕生の瞬間に立ち会えるといった魅力があります。

サッカーファンなら、1度お住まいのリーグを観戦してみてはいかがでしょうか?お勧めします。

サッカー好きな毎回匿名希望のライターがそれぞれの視点から発信!
ライター募集しています!
https://footwall.club/page-14953

footwallをフォローする
記事更新をメールで受信

メールアドレスを記入していただければ、記事更新をメールで受信できます。

27,628人の購読者に加わりましょう

footwallの最新記事の更新通知が友達追加できます。サッカー関連の名言も配信中です!
友達追加したい方は下記のボタンをタップしてね☆
やじるし友だち追加
ボタン追加できない方は ID @jqb3026o でID検索をして友達追加できますのでよろしくお願いいたします。

サッカーコラム 国内サッカー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
footwallをフォローする
スポンサーリンク
サッカーコラム| footwall | フットウォール

コメント

タイトルとURLをコピーしました