シェアする

日本でも若者に大流行?ポーカーにハマっているサッカー選手7選

シェアする

【footwall】公式SNS

フォローする

バルサやブンデスリーガの観戦チケットとるなら↓
スポンサーリンク

DAZN

新品価格
¥0から
(2018/11/28 14:21時点)

マックス・クルーゼ


ポーカーの本場ラスベガスで大金をゲットした大物現役選手が

元ドイツ代表のクルーゼである。

ワールドシリーズ・オブ・ポーカーという大会に2大会連続で好成績を収める実力をみせている。

現在大迫勇也のいるブレーメンで主将を務めているクルーゼ。

大迫も彼とせっかくチームメイトなのでポーカーを教わったらいいかもしれない。

ジェラール・ピケ


日本ではネイマールほど報道されていないが

現役選手の中でおそらく一番すごいプレーヤーがピケだろう。

彼はバルセロナで開催された参加費325万円を要する

ポーカースター選手権に参加。

そのお金を約1700万円にして大勝ちしている。

バルセロナというトップクラブでプレーするスター選手だが

ポーカーの才能もあるようだ。

ジャンルイジ・ブッフォン


日本でも有名なポーカースターズというオンラインでポーカーができるサイト。

そのサイトのCMに起用されていたのがブッフォンで、

目立った大会への参加はないものの

ゴールを幾度となく阻止してきたその勘を恐れる人は多い。

選手としてのキャリアの終わりが近いブッフォンだが、ポーカーの道に本格的に入ることになるかもしれない。

アンドリュー・シェフチェンコ


ミランで数多くのトロフィーを獲得してきたウクライナの矢と呼ばれた

母国の英雄で、現在は代表監督を務めている。

チャリティーのポーカー大会に参加したことがあり、

世界ナンバーワンのプレーヤーダニエル・ネグラヌと対戦し喜んでいた。

シェフチェンコはポーカーが好きと明言している一方で、

ギャンブルのポーカーはしないと発言。

あくまでも趣味の範囲でやっているようだ。

テディ・シェリンガム

Embed from Getty Images
90年代後半にマンチェスターユナイテッドで活躍した

元イングランド代表選手。

ベッカムなどの黄金期メンバーとプレーし

得点を量産。チャンピオンズリーグも制覇した経験がある。

シェリンガムは引退後、ポーカーをやるようになり

トーナメントに出場。

賞金35万ドルを稼いでいる。

ロナウド

Embed from Getty Images
PSV、バルセロナ、インテル、レアルなど

ヨーロッパの強豪でプレーを続け、

ブラジル代表では94年と02年にワールドカップを制覇した経験がある。

サッカー界で成功したロナウドだが、ポーカーの世界でも好成績を収めており

日本人のプロポーカー木原さんもその腕を絶賛している。

ポーカーは駆け引きのゲーム。スピードが衰えてもゴールを量産してきた

ロナウドだがその陰には駆け引きの上手さがあったということだ。

ネイマール


ロシアワールドカップの終了後、選手の多くはバカンスを楽しんだが

ネイマールは母国ブラジルのサンパウロで開催されたポーカーの大会に参加していた。

成績は300人中6位となかなかの成績を収めている。

ブラジルのサッカー選手の間でポーカーはかなり流行っているようだ。

ネイマールも引退したらロナウドのようにポーカープレーヤーになる可能性が高いだろう。

ポーカーはテキサスホールデムがおもしろい。地方にもお店があるかも

近年、日本でもポーカーがブームになっており、

これを書いている私もポーカーにハマっている一人だ。

地元である静岡でもオーシャンズ11というお店があり、

そこではかわいい女の子のディーラーが接客をしてくれる。

ルールがわからなくても丁寧に教えてくれるので

友達を3人くらい誘っていけば盛り上がるのでおすすめだ。

ポーカーをやったことある人はおそらく5枚の手札から役を作っていたと思うが

今流行っているのは2枚の手札とコミュニティカード(ディーラーが場に表向きでだすカード)

5枚から役を作るテキサスホールデムという形式である。

手札の交換はできないのでそこだけ注意してくれればと思う。

サッカー好きであれば駆け引き上手な方も多いはず。

是非この機会に遊んでみてはどうだろうか。

The following two tabs change content below.

Naoki

当サイトの管理人 フットウォールYouTubeやってます! 静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 サッカーの知識は世界基準だと勘違いしている「サッカーバカ」 サッカーファン同士のコミュニティを作るのが夢。 管理人の詳細なプロフィールはこちら  
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

記事更新をメールで受信

メールアドレスを記入していただければ、記事更新をメールで受信できます。

28,318人の購読者に加わりましょう