またもやドルトムントヨーロッパリーグで逆転勝利!日本代表香川も後半途中の出場ながら高評価!トゥヘルの手腕はすごかったww


☆友達追加するとfootwallの記事更新通知がきます、
サッカーの名言も配信中です!↓↓
友だち追加
サッカーコラム
スポンサーリンク

トーマス・トゥヘルは就任1年目から早くも10連勝

誰がこの連勝を予想しただろうか。日本では昨シーズン中に前ドルトムント監督のユルゲン・クロップが解任されると日本代表10番「香川真司」の起用法で話題になったことを。

専門家によっては、使われないのではないかという意見もあり、クロップが新チームに就任した場合は香川を引き抜くなど、様々な論争が巻き起こった。

しかし今シーズンが開幕してからはどうだろうか。


香川は新監督のもと、プレシーズンからキレを徐々に取り戻し、先日は長らく遠ざかっていた代表戦でのゴールも決めた。

しかもそれは香川らしいスーパーなゴールだった。

また香川はドルトムントでも開幕からゴールを量産しており、気が付けばチームは10連勝。

GettyImages-4879017741-500x375

オーバメヤン、ロイス、ムヒタリアン、香川と前線のコンビネーションは昨シーズンとは比べものにならないほどに良くなっているのだ。

香川を復活させたトゥヘルはもしかしたらクロップ以上の監督かもしれない・・

 

韓国のパク・チュホと香川のアジア人コンビの活躍によりELで勝利

7日に行われたヨーロッパリーグ・グループステージ第1節で、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、FCクラスノダール(ロシア)と対戦し、2-1の劇的な逆転勝ちをおさめて白星スタートとなった。

ドルトムントは12分に先制を許したものの、前半アディショナルタイム1分にマティアス・ギンターのゴールで同点とすると、後半アディショナルタイム3分に新加入のDFパク・チュホがダイビングヘッドで押し込み、土壇場の逆転勝利で開幕からの公式戦連勝記録を「10」までのばした。

http://paninifootballleague.com/worldsoccer?wsid=34704

マインツから今夏の移籍でチームに加わった、韓国代表のディフェンダーパク・チュホはこの試合で逆転弾となる見事なヘディングを叩きこんだ。

また香川も後半から途中交代して勝利に貢献。

目に見えて攻撃に動きが生まれた。65分にはアドナン・ヤヌザイのビッグチャンスを演出」と、香川が与えられた役割を全うしたことを評価した。

http://paninifootballleague.com/worldsoccer?wsid=34704

地元紙も高評価だ。

と思ったら別の紙面では

「ドルトムントの疲れ気味な攻撃を活性化させるべく、シュメルツァーと交代で後半から出場。しかしながら、本当に危険なアクションを起こすことはできなかった」と評し、香川が役目を果たさなかったと指摘している。

http://paninifootballleague.com/worldsoccer?wsid=34704

ちょっと厳しめの評価。

1698ba55-s

負けたわけでもないし、香川がボールロストして失点に絡んだわけでもないのだから、そこまで厳しくすることはないのではないかと思うのだが、やはりドイツは厳しい(笑)


皆さんはどうだろう?最高1点、最低6点だとしたら何点を香川につけるだろうか?

 

この試合での香川の海外の反応は?

・Anonymous
香川が出るぞ!良い判断

 

・Anonymous(シンガポール)
ここまで香川いい感じじゃん

 

・Anonymous
シンジすぐに試合に入っていけたな

 

・Anonymous(マンチェスター・ユナイテッド)
たまに香川のヤヌザイが見事な連携してる。どっちかが決勝点あげてほしいな

 

・Anonymous(アメリカ)
香川がボール持ってるところ一日中でも見てられる。魔法使いだわ

 

・Anonymous
シンジが入ってから違いをうみだしてる。カストロは苦戦中…

 

・Anonymous
香川のプレーすげー綺麗

 

・Anonymous
かなりやばかった。
グループステージの相手にこんなパフォーマンスしてるようじゃ、ぶっちゃけ望み薄と言わざるをえない。
すごく気に入ったのは香川だけかな(他にはマジでいなかった)

 

・Anonymous
香川は後半でてきて攻撃にデカいインパクト与えたね。マジでミキとヤヌザイが試合に入ってくの助けてたよ

 

・Anonymous
香川が入るやいなや攻撃がノリだして、やっといくつか前でアクションが産まれてた。確かにゴールにもアシストにも絡まなかったけど、今日の彼がいない時間帯にはがっかりだったわ

 

http://blog.livedoor.jp/aushio/archives/45443084.html

 香川は「魔法使い、判断がいい、アクション産まれてた」と高評価

やはり前半、香川がいないことで攻撃に創造性がなかったみたいだ。

そして後半、(監督は休ませようとして香川をベンチにしたのだろうが)ドルトムントの忍者はピッチに登場し、攻撃を活性化させたもよう。

この感じはまるでバルセロナメッシだ。彼は調子が悪くてもピッチにでれば流れを変えられる選手であり、その存在感は相手指揮官も恐怖する。

香川もドルトムントにおける、メッシになりつつあるのかもしれない・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました