【夏に着たい】私服コーデにおすすめな世界のサッカー代表ユニフォーム

ゴシップ・その他
スポンサーリンク

世界のサッカー代表ユニフォームは、一見、派手に見えますが、

色やデザイン、スポンサーなど、国それぞれに個性があるため、

私服に合わせると唯一無二の、あなただけのコーディネートができます。

今回は、私服に合う世界のサッカー代表ユニフォーム3選を紹介します。

 

スポンサーリンク

夏に着たい世界のサッカー代表ユニフォームは、ポルトガル、アメリカ、ドイツ

ポルトガル ホーム(2018)

Embed from Getty Images

ポルトガル代表のイメージカラーである赤と、緑が使われており、

メインカラーを赤、首元は緑となっているデザインです。

私服に「赤」を取り入れるのは勇気がいるかもしれませんが、

ポルトガル代表のユニフォームの場合、「赤」といっても、

派手な「赤」ではないので私服に取り入れやすいでしょう。

トップスに着て、おとなしめのカラーのパンツと合わせた、

コーディネートをしてみてはどうでしょうか。

アメリカ ホーム(2019)

この投稿をInstagramで見る

🇺🇸❗️

Christian(@cmpulisic)がシェアした投稿 –

メインカラーがホワイトとなっており、赤と青のボーダー柄が、

アメリカらしいデザインとなっています。

ホワイトカラーに浮かび上がる、青いナイキのロゴと、

赤と青のグラデーションがいいアクセントとなっており、

おしゃれさを醸し出しています。

私服ではトップスに着て、ジーンズなどのアイテムと合わせる、

コーディネートをしてみてはどうでしょうか。

ドイツ ホーム (2018)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Welcome, @volkswagen_de 🤝🚗🇩🇪 #volkswagen #dfb #partner #diemannschaft

Die Mannschaft(@dfb_team)がシェアした投稿 – 2019年 1月月1日午前4時00分PST

//www.instagram.com/embed.js

ドイツ代表のユニフォームはメインカラーにホワイトと、ブラックが使われており、

シンプルでありながら、人目見ただけで、

ドイツ代表のユニフォームだと分かるポテンシャルを持っています。

胸元の模様や左胸のドイツ代表のマーク、右胸のアディダスのロゴが、

ブラックであるからこそ、ユニフォーム全体の良さを、

際立たせるデザインとなっています。

派手さはないので私服に取り入れやすく、パンツやシューズで、

派手さを出したコーディネートをしてみてもいいかもしれません。

ユニフォームで楽しいコーディネートを

今回は、3つのサッカー代表チームのユニフォームを紹介しました。

これから暑くなると、トップスにティーシャツだけを着る方も多いと思います。

そんな中、個性を出したいときサッカーのユニフォームというジャンルに、

挑戦してみてはどうでしょうか?

今回紹介した国以外のサッカー代表ユニフォームでも、

各国には個性豊かなサッカーユニフォームはたくさんあります。

自分の好きなユニフォームを着て、コーディネートを楽しんでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました