シェアする

【動画あり】移籍金0円のゴールキーパー、サンプドリアのセルヒオ・ロメロの神セーブ集!

シェアする

【footwall】公式SNS

フォローする

バルサやブンデスリーガの観戦チケットとるなら↓

20140711_romero_getty

セルヒオ・ロメロ ポジションGK  29才 身長192cm

スポンサーリンク

DAZN

新品価格
¥0から
(2018/11/28 14:21時点)

ブラジルワールドカップでは神セーブ連発


セルヒオ・ロメロといえばあのブラジルワールドカップでバルセロナのメッシを擁するアルゼンチンの正ゴールキーパーだ。

どうしてもアルゼンチン代表ではメッシの他にナポリのイグアイン、マンチェスターシティのアグエロ、マンチェスターユナイテッドのディ・マリア、ユベントスのテベスなど

アタッカーばかりが目立つが、

ブラジルワールドカップではアルゼンチンを神セーブで決勝進出に導いた影の立役者、GKセルヒオ・ロメロを忘れてはならないだろう。

オランダとの準決勝ではスコアレスのまま延長戦となり決着がつかないままPK戦になったが、

この試合でロメロは相手のシュートを2本止め、神セーブを連発した。

オランダの3人目スナイダーのシュートは、蹴るよりも先に動いて両手ではじいた。完全に読みきってのセーブ。「蹴る方向は分かっていた。PKは運の問題だけど、自信があった。幸運にもすべてがうまくいった」と納得の勝利だった。

http://matome.naver.jp/odai/2140511371877075801

しかもこのPKを止める技術を教えたのが、かつてオランダリーグのAZに在籍した頃の恩師、現在マンチェスターユナイテッドの監督である

328925_heroa

ルイス・ファン・ハールで、ワールドカップでは対戦したオランダの監督を務めていた。

ファン・ハールはこの試合後

敗軍の将は「ロメロにPKの止め方を教えた。それだけにこたえるね」と苦笑した

http://matome.naver.jp/odai/2140511371877075801

と語っていたが、まさか本人も指導していた時はこのゴールキーパーが数年後ワールドカップで対戦相手になるなど予想もしていなかったに違いない。

今夏移籍金0円でビッククラブへ移籍?

今夏サンプドリアかたの契約が満了となりフリー移籍ができるようになったロメロ。

まだ28才とGKにしては若く、候補はいくつもあるだろう。

一番有力なのは正GKのデ・ヘアがレアルに移籍するかもしれないマンチェスターユナイテッドだと予想している。

しかもPKを教えたファン・ハールが監督とあって、可能性は十分にある。

今チリで開催中のコパアメリカのメンバーに選ばれているのもあって、そこでまた活躍すれば一気に注目度は増すに違いない。

マンチェスターユナイテッドの他にもリヴァプール、エヴァートン、インテル、ローマ、ヴァレンシア、マラガなどのクラブも候補に挙がっている。

そしてこの記事で紹介した動画をみてわかる通り

間違いなくワールドクラスのGKであり、自身がふさわしいと思うクラブに移籍してほしいと願っている。

The following two tabs change content below.

Naoki

当サイトの管理人 フットウォールYouTubeやってます! 静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 サッカーの知識は世界基準だと勘違いしている「サッカーバカ」 サッカーファン同士のコミュニティを作るのが夢。 管理人の詳細なプロフィールはこちら  
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

記事更新をメールで受信

メールアドレスを記入していただければ、記事更新をメールで受信できます。

28,185人の購読者に加わりましょう