シェアする

【動画あり】U-21チームへ追放された!マンUのGKビクトール・バルデスの神すぎるスーパーセーブ集!

シェアする

【footwall】公式SNS

フォローする

バルサやブンデスリーガの観戦チケットとるなら↓
スポンサーリンク

DAZN

新品価格
¥0から
(2018/11/28 14:21時点)

バルセロナでは足元の技術に長けたGKとして活躍

ビクトル・バルデスは本来、控えにいるようなゴールキーパーではない。

前所属のバルセロナでは足元の技術に長けたGKとしてバルセロナのパスワークを後方から支えた。

2004-2005シーズンからバルセロナで正GKを務め、2014年に退団するまでゴールマウスを守り続けてきた。メッシやイニエスタと同じカンテラ出身の選手でデビューした当時はまだ20前半とGKとしてはまだ若い年齢であった。

獲得したタイトルはすごい数!間違いなくワールドクラスのゴールキーパー

リーガ・エスパニョール 6回

コパ・デル・レイ 2回

UEFAチャンピオンズリーグ 3回  

UEFAスーパーカップ 2回

FIFAクラブワールドカップ 2回

バルデスがバルセロナに在籍していたときに獲ったタイトルは数多く、GKである彼のスーパーセーブがなければクラブタイトルをこれだけ獲るのはおそらく不可能だっただろう。

バルサといえばメッシばかりがクローズアップされるが、グアルディオラが退任するまではバルデスは必要不可欠な選手で、おそらく他のGKではあのポゼッションサッカーを実現するのは不可能だっただろう。

マンチェスターユナイテッドではファン・ハールから戦力外通告

新シーズンのチーム構想から外れているバルデスは、ユナイテッドのアメリカ遠征も招集外。移籍も取り沙汰されているが、未だ行き先は決まっていない。

そんなバルデスが今月2日、クラブハウスを訪れると、トップチームのロッカーにあるはずの荷物が全て、U-21チームのロッカールームへ移動されていたという。そこでトップチームからの“降格”も通達された。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1477207599

ついにトップチームからも追放されてしまったバルデス。あれだけの栄光をバルセロナでつ掴んできた彼にとってこれは屈辱だったに違いない。

20150127_valdes_getty

加入当初はデ・ヘアの控えでもいいということで了承していたが、今ではリザーブチームに降格。マンチェスターユナイテッドのユニフォームを今シーズンは着ることができないとは、なんとも可哀想としかいいようがない。

彼は今33才、ゴールキーパーは比較的息の長いポジションなので、まだ伸びしろがある年齢だ。

幸いにも今夏の移籍市場はまだ閉じられていない。バルデスにいいオファーがあることを願う。

The following two tabs change content below.

Naoki

当サイトの管理人 フットウォールYouTubeやってます! 静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 サッカーの知識は世界基準だと勘違いしている「サッカーバカ」 サッカーファン同士のコミュニティを作るのが夢。 管理人の詳細なプロフィールはこちら  
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

記事更新をメールで受信

メールアドレスを記入していただければ、記事更新をメールで受信できます。

28,065人の購読者に加わりましょう