シェアする

【動画あり】今年一番ブレイクしたイングランドの新星!ハリー・ケインのスーパーゴール集

シェアする

【footwall】公式SNS

フォローする

バルサやブンデスリーガの観戦チケットとるなら↓

ハリー・ケイン 21歳 所属クラブ トッテナム イングランド代表

ダウンロード (2)

2014-2015年のプレミアリーグで最もブレイクいたのが、他に言うまでもないこのハリー・ケインでしょう。

クラブでの活躍が認められ、今年3月にイングランド代表に初召集。試合に交代で出場し、そのわずか79秒後、ゴールを決めました。

プレミアリーグでも20得点をマークしており、2014-15シーズンのPFA最優秀若手選手賞も受賞しえています。

しかもまだ21歳というこれから伸びしろがまだまだある年齢なのだから恐ろしい・・・

将来はイングランド代表ルーニーの後継者か・・・

あのセリエAユベントスの正ゴールキーパーにしてイタリア代表でもあるブッフォンはケインについてこう語っています。

さらにブッフォンは対戦相手の若手選手にも注目。代表デビュー80秒でゴールを挙げ、強烈なインパクトを残し。たトッテナム所属のFWハリー・ケインについて「絶好調の選手だ。(ウェイン・)ルーニーのように脅威となるだろう」と語っている。

http://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20150331/297315.html

残念ながらこの後行われたイタリアとの親善試合ではブッフォン相手にノーゴールだったケイン。


しかし試合前からイタリアの正GKにこれほど警戒をされるのも代表での「途中出場80秒ゴール」あったからでしょう。

今大黒柱として君臨しているルーニーに代わるイングランド待望の逸材がやっとでてきたという感じでしょうか。

まずはイングランドの中心選手としてEURO(ユーロ)2016で活躍できれば、もしかしたらその後にビッグクラブの移籍もあり得るかもしれません。

その時はきっとレアルマドリードも参入してくるだろうから将来どこにステップアップするのか非常に楽しみな選手です。

ハリー・ケインの今夏移籍はあるのか?マンUが狙っているとの噂も・・

マンチェスター・Uは、今シーズン終了後に、ふたたび巨額の費用を費やしそうだ。報道によれば、来シーズンの攻撃陣の主力としてトッテナムのハリー・ケイン獲得を目論んでいるようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150515-00010006-ballball-socc

このイングランドの新星獲得に必要な移籍金はなんと4500万ポンド(約85億円)だそうです。

ちなみに日本代表武藤嘉紀のマインツへの移籍金は300万ユーロ(約4億円)であることからその額が桁違いということがよくわかります。

僕の個人的な意見は、おそらく今夏のケインの移籍はなく、残留が濃厚だろうと思ってます。

マンチェスターユナイテッドは確かに資金のほうは簡単に準備できるでしょうが、他にも獲得候補がたくさんいるらしく、

ケインはその中での獲得第一希望ではないからです。

それにもう少しトッテナムのユニフォームを着て活躍しているところをみたいですかね。

もし仮に移籍したらプレミアリーグがつまらなくなるしww

The following two tabs change content below.

Naoki

当サイトの管理人 フットウォールYouTubeやってます! 静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 サッカーの知識は世界基準だと勘違いしている「サッカーバカ」 サッカーファン同士のコミュニティを作るのが夢。 管理人の詳細なプロフィールはこちら  
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

記事更新をメールで受信

メールアドレスを記入していただければ、記事更新をメールで受信できます。

28,340人の購読者に加わりましょう