シェアする

[動画あり]ドイツで活躍する日本人のスーパーゴール集!!10選!!

シェアする

【footwall】公式SNS

フォローする

バルサやブンデスリーガの観戦チケットとるなら↓

第10位 尾崎加寿夫

西ドイツであの奥寺康彦と80年代に活躍した日本人。奥寺と海外での日本人選手同士の初対決を実現させた。

第9位 乾 貴士

現在の日本代表で元セレッソ。監督からは「繊細すぎて扱いずらい」と言われたことがあるとか。

第8位 第6位 香川真司

日本代表の10番。ドルトムントのクロップ監督に才能を見いだされるとそこから怒涛の活躍でゴールを量産。2012年のマンチェスターユナイテッドの移籍の際にはファンから「「カガワは最高の男だ。メッシの次にすごい。彼は残らなければならない」等の残ってほしいという声が複数あるほど愛されていた。

第7位 高原直泰

ドイツでブンデス日本人史上初となるハットトリックを達成。バイエルン相手にゴールを決めたのも有名。キーパーはカーン。

第3位 清武弘嗣

強豪ドルトムントに直接FKをするなどしてコンスタントに得点を重ねている。ブンデスの中でもFKの技術は高い。

第5位 第2位 宇佐美貴史

現在ガンバで活躍する、これからの日本を背負って立つと期待される選手。強引さを感じるゴールは日本人のストライカーらしくない個性を感じる。

第1位 岡崎慎司

日本の点取り屋。近年は「泥臭くないゴール」を量産。得点パターンがどんどん増えており、日本史上最高のストライカーになる日は近い。

The following two tabs change content below.
当サイトの管理人 フットウォールYouTubeやってます! 静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 サッカーの知識は世界基準だと勘違いしている「サッカーバカ」 サッカーファン同士のコミュニティを作るのが夢。 管理人の詳細なプロフィールはこちら  
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

記事更新をメールで受信

メールアドレスを記入していただければ、記事更新をメールで受信できます。

28,185人の購読者に加わりましょう