シェアする

アジアカップでは対戦したくない…ソン・フンミンの2018衝撃ゴラッソがやばい!

シェアする

【footwall】公式SNS

フォローする

バルサやブンデスリーガの観戦チケットとるなら↓
スポンサーリンク

DAZN

新品価格
¥0から
(2018/11/28 14:21時点)

2018-2019プレミアリーグ第13節チェルシー戦で決めたソン・フンミンのスーパーゴール

ワールドクラスのゴールをアジア人が決める時代がきたと言ってもいい

衝撃ゴラッソを韓国代表のソン・フンミンが決めた。

イングランド代表デレ・アリからのロングスルーパスをうけた

ソンは一気にサイドを駆け上がり、

チェルシーDFダビド・ルイスを簡単にかわしハーフウェイラインから

独力でゴールを決めている。

すでにプレミアリーグでは7ゴール。3年連二桁も余裕か

プレミアリーグですでに7ゴールを決めているソン・フンミン。

チェルシー戦からリーグ戦11試合7ゴールを決めている

驚異の決定率はアジア人の中でも異質である。

2016-2017、2017-2018シーズンに続く3年連続の

リーグ戦二桁にあと2ゴールと今シーズンは余裕で達成できそうだ。

この活躍には日本人のヨーロッパサッカーファンも喜んでいるようで

「アジアの誇り」「アジアの選手も凄いんだぜ!って示してくれてる」

など絶賛する声が多数ある。

アジアカップではソン・フンミンと堂安律の大会になるか。どちらかが大会MVPとなる可能性も

アジアカップで注目すべき選手といえば

やはり先ほどから紹介している

ソン・フンミンだろう。

アジア人の中でチャンピオンズリーグに

出場しているのはおそらく彼だけであり、

間違いなく現時点でのアジアナンバーワンの選手である。
Embed from Getty Images
ソン・フンミン以外でいえば

日本代表での一番の野心家である堂安律が

今大会注目すべき選手だろう。

間違いなくオランダリーグのビッグ3が注目している

若手の筆頭であり、移籍の噂は絶えない。

今年のアジアカップはどこが優勝するのか

全く予想がつかないが

韓国、日本は間違いなく準決勝まで残るチーム。

この2つのうちどちらかのエースが大会MVPを

獲得することが予想される。

The following two tabs change content below.

Naoki

当サイトの管理人 フットウォールYouTubeやってます! 静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 サッカーの知識は世界基準だと勘違いしている「サッカーバカ」 サッカーファン同士のコミュニティを作るのが夢。 管理人の詳細なプロフィールはこちら  
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

記事更新をメールで受信

メールアドレスを記入していただければ、記事更新をメールで受信できます。

28,424人の購読者に加わりましょう