シェアする

【コスパ最強】FIFA19キャリアモードでおすすめしたいセリエBの選手とは?

シェアする

【footwall】公式SNS

フォローする

バルサやブンデスリーガの観戦チケットとるなら↓

よりリアルになったグラフィック映像と細かな演出、新たに追加されたシステムで、

日本でも多くのユーザーの人気を集めているFIFAシリーズの最新作「FIFA19」

その中で人気のモードと言えばやはり「キャリアモード」だ。

人気の理由は様々だが、その理由の一つに

「期待の若手を自分の手で育てて、大物選手にさせたい!」

というのはあるはずだ。

スポンサーリンク

DAZN

新品価格
¥0から
(2018/11/28 14:21時点)

今回紹介するのはユベントスも興味を抱き、セリエAでの活躍が期待される北朝鮮選手

ここではポテンシャルの高い若手選手を中心に、

私が独断で偏見で決める「おすすめ選手」をシリーズ形式で紹介していく。

ぜひチーム作りの参考にしてみてほしい。

記念すべきシリーズ第1弾はユベントスも興味を示したあの北朝鮮出身の選手だ。

①ST  ハングァンソンHan Kwang Song    OVR 68 POT 83 セリエB ペルージャ所属

Embed from Getty Images

あの中田英寿も所属していたペルージャで奮闘しているのが、

北朝鮮代表の19歳ハンクァンソンだ。

イギリス・ガーディアン紙の「世界で最も才能あるU-18フットボーラー50人」に

選ばれるほどの才能の持ち主はセリエAのカリアリから出向中で、

昨シーズンはセリエBで17試合7得点を記録した。

セリエA初の北朝鮮出身選手として出場を果たし、得点を挙げた彼には、

イタリアの絶対王者ユベントスも興味を示したほどだ。

ちなみにセリエAで初ゴールを挙げた試合は2017年4月10日のトリノ戦。

GKはイングランド代表ジョー・ハートだった。

基本データ(2019/12/27アップデート)

クラブ ペルージャ※カリアリからローン移籍中

国籍 北朝鮮

身長/体重 178cm/70kg

利き足 右足

スキルムーブ ★★

逆足精度 ★★★★★

市場価値 £1,900,000

週給 £7,000

主な能力値

ジャンプ 82

加速 78

ダッシュ速度 74

敏捷性 73

ドリブル 73

【プレー動画】トップで使うのも、サイドで使うのも良し!

主戦場はもちろんトップの位置になるのだが、サイドに流れて突破する個人の打開にも注目したい。

それはFIFAのデータにも表れており、トップとサイド両方でプレーさせることができる。

そして彼の大きな特徴といえば逆足精度の高さだ。

左足でも利き足同様にシュートが打てるため、操作を気にする必要がない。

またプレーを見る限り、ジャンプ力の値には納得するが、

ダッシュや敏捷性の値に関しては少々注文をつけたい。

特に敏捷性については70台後半、いや80あっても不思議ではない。

彼は83のポテンシャルの持ち主だ。それほど高いとは言えないのかも知れないが、

ポテンシャルのあるアジア出身の選手を使いたければ、知っておいて損はない選手だろう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

記事更新をメールで受信

メールアドレスを記入していただければ、記事更新をメールで受信できます。

28,318人の購読者に加わりましょう