シェアする

【開幕前に大胆予想】横浜F・マリノスが90%の確率でJリーグ連覇できる理由

シェアする

【footwall】公式SNS

フォローする

バルサやブンデスリーガの観戦チケットとるなら↓

2020年2月21日 湘南ベルマーレ対浦和レッズ戦から開幕するJ1リーグ。

2019年J1リーグ優勝は、横浜F・マリノスでした。

そこで今回の記事では、2020年も横浜F・マリノスが連覇出来るのかについて考えたいと思います!

スポンサーリンク

DAZN

新品価格
¥0から
(2018/11/28 14:21時点)

ポステコグルーの横浜F・マリノスは連覇出来ます!

選手獲得

アンジェ ポステコグルー監督のスタイルにあった選手を

プレミアリーグの強豪・マンチェスターシティと連携している世界各国の選手情報(性格や選手のスタイルなど)を基に獲得している為、

選手が横浜F・マリノスに移籍してきても、順応が早く、不足している部分を補える為、他のチームよりも戦力を落とすことなく戦うことが出来ます!

スタイル

アンジェ ポステコグルー監督は、2019年のJリーグの試合前インタビューにて常々、

「我々のフットボールをするだけ」とコメントを繰り返していました。

超攻撃的サッカーと守備の切替えの速さは、更に磨きがかかっており、

相手チームが直ぐに対応出来るものではない為、相手チームのコートでの試合が増え、圧倒する試合が増えると思われます!

富士ゼロックス・スーパーカップ

惜しくもPK戦で敗れてしまいましたが、アンジェ ポステコグルー監督が、「プレシーズンマッチのようだった」と言う程、

前半から昨年のJリーグでは見られないパスミス(特に自陣でのミス)を連発していました。その状況でも、

ヴィッセル神戸に3度先行されて3度追いつくという内容で、攻撃陣には目途が立ったと思います。

自陣でのミスは、後半は、前半よりも修正されつつあったので、練習で更に意思統一が出来れば、修復は可能と思われます。

Jリーグ開幕戦までに、アジアチャンピオンズリーグ予選(アウェー戦)があり、タイトな戦いが続きますが、悲観する内容では無いと思います!

横浜F・マリノス連覇のキープレーヤー

喜田 拓也選手

Embed from Getty Images
2019年の活躍は、ベストイレブンに表彰された通り、素晴らしいパフォーマンスでした。

キャプテンとしてチームを引っ張り、特に苦しくなった時の前向きな発言は、

チームを鼓舞する上で一番効果的に映りました!

仲川 輝人選手

Embed from Getty Images
2019年、日本代表に初選出されるまでに成長したアタッカーですね。

空いたスペースを瞬時に見つけて、ドリブルのコースを取るセンスはJリーグ屈指であり、自信をつけた上で臨む2020年は、

更に爆発する予感がしますね!他のチームに、仲川選手のような独特なアタッカーはいない為、ゴール、アシストどれだけ取れるか楽しみですね!

今季補強した新戦力が連覇の可能性をあげるのか

連覇に向けて今期補強した新戦力が持っている能力を存分に発揮すれば、可能性は高くなります!ここでは、新戦力の中でも注目の選手を紹介します!

水沼 宏太選手

Embed from Getty Images
ユースチーム時代に、横浜F・マリノスに在籍していた選手ですね。

その後、10年ほど他のチームで活躍し、昨年はセレッソ大阪の右サイドハーフでレギュラーとして活躍していました。

精度の高いセンタリングと監督のサッカーに適応する能力がずば抜けて高い選手ですね。

またチームの中でも声を出して引っ張っていくキャプテンシーを併せ持つ選手ですね!

オナイウ 阿道選手

Embed from Getty Images
昨年は、大分トリニータでFWとしてチーム得点王となる10得点取った選手ですね。

類まれな身体能力を持ち、空中戦では、脅威となる選手であり、足元の技術も正確で、DFから見るととても嫌な選手ですね。

既に横浜F・マリノスでは、ポジショニングとして、センターDFとセンターDFの間にいるのが、求められる中、対応しており、水沼選手同様、適用する能力が高いですね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

記事更新をメールで受信

メールアドレスを記入していただければ、記事更新をメールで受信できます。

27,861人の購読者に加わりましょう