早くて冬に移籍実現?【2020夏移籍】移籍金0円で獲れる超お得な6選手とは?


☆友達追加するとfootwallの記事更新通知がきます、
サッカーの名言も配信中です!↓↓
友だち追加
サッカーコラム

 

スポンサーリンク

エディソン・カバーニ PSG所属 32歳


今季インテルからイタリアで得点王となったこともある

イカルディを獲得したパリサンジェルマン。

イカルディが来る前、前線を張っていたウルグアイ代表のカバーニは

現時点で2番手に甘んじている。

そのため退団はもはや確実だろう。

来夏には契約がきれるため移籍金0でとれる移籍市場の目玉でもあり、

早ければ今冬獲得するクラブが現れるかもしれない。

狙っているのはアトレティコマドリード、LAギャラクシーなどだ。

マンUやインテルも獲得に乗り出していると噂も。

 

ドリース・メルテンス ナポリ所属 32歳

 

この投稿をInstagramで見る

 

📸

Dries Mertens(@driesmertens)がシェアした投稿 –


元々はウイングであったが偽9番として開花し点取り屋となった

ベルギー代表選手。

インテルのコンテが獲得を熱望していると噂され、

来夏フリーとなればそれ以外のクラブも狙ってくるだろう。

カバーニとは違いナポリでは前線のレギュラーであり

今季CLのリバプール戦ではゴールを決めるなどワールドクラスの得点能力を備えている。

 

オリビエ・ジルー チェルシー所属 33歳

 

この投稿をInstagramで見る

 

Olivier Giroud returns to the starting 11 today! 💪 #CHEWHU #CFC #Chelsea

Chelsea FC(@chelseafc)がシェアした投稿 –


所属先のチェルシーでは不遇の3番手という扱いを受けている

ロシアワールドカップ優勝メンバーの一人。

コンテのインテルが最有力とされているが

もし移籍となってもルカクの控えという位置づけだ。

ジルーはEUROを見据えて今冬移籍を志願しているとされ

夏を待たずして移籍する可能性は極めて高い。

インテルの他にはアトレティコマドリード、ドルトムントや

フランスのリヨンなども候補。

イブラヒモビッチ獲得を望むミランがもし同選手の獲得に失敗となれば

ジルーに切り替える可能性も。

 

ズラタン・イブラヒモビッチ 無所属 38歳

 

この投稿をInstagramで見る

 

My city! My game! My rules!

Zlatan Ibrahimović(@iamzlatanibrahimovic)がシェアした投稿 –


スウェーデン、オランダ、セリエ、リーガ、リーグアン、プレミア、

さらにMLSと異なるリーグに挑戦し結果を出してきた

ズラタンは今冬さらなる挑戦をしようとしている。

年齢は30代後半となりとっくにピークは過ぎているが

ミランが獲得にのりだしているとされ今冬の移籍は確実か。

移籍が実現するとなればクリスティアーノ・ロナウドとの対決が大いに盛り上がることとなり

彼に対してズラタンは挑発的なコメントをしている。

「C・ロナウドは天性の才能ではなく、あれは努力の結果だ」

セリエA復帰に迫るイブラヒモビッチ、C・ロナウドを“挑発” 「真のロナウドは…」
イタリアへの復帰が近づいているとされる元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、米誌「GQ」イタリア版のインタビューに応じた。そのなかでセリエAのユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとインテルなどで活躍した元ブラジル代表FWロナウド氏と比較し、「真のロナウドはブラジル人の彼だけだ」

話題性に事欠かない元スウェーデン代表の主砲は今冬どこにいくのだろうか。

 

マリオ・ゲッツェ ドルトムント所属 27歳

 

この投稿をInstagramで見る

 

Very good performance by the team. We have to show this more often. Thanks for your support 💪🏼

MARIO GÖTZE(@mariogotze)がシェアした投稿 –


かつてドイツ代表をワールドカップ制覇に導いた天才もすでに27歳。

あの頃の話題性はなく、バイエルンからドルトムントに復帰してからは

波があり、現指揮官ファーブル監督の下ではレギュラーポジションをつかめてはいない。

ミランとインテルが獲得に乗り出しているとされ

ドルトムントとは契約延長を進めてはいるとされるが減俸ということもあり

交渉は難航。

夏には確実にでていくこととなるだろう。

ゲッツェにとってはセリエAは初挑戦。

母国ブンデスとは全く違う環境の中適応できるかは未知数である。

 

ペドロ・ロドリゲス チェルシー所属 32歳


チェルシーを幾度となく救ってきたバルサのカンテラ育ちのFWも

新監督ランパードの下では構想外に近い。

というのもチェルシーには有能な若手選手がおおくエイブラハムや

メイソンなどの活躍が目覚ましく、ペドロはカヤの外である。

今季はプレミアで屈辱のノーゴール。

現在32歳となるがユベントスが本腰を入れて狙っており

ユーティリティ性を高く評価しているという。

チェルシーではサッリにも指導を受けたペドロ。

ユベントス移籍の障害は本人にとってはないと思われる。

Naoki★

当サイトの管理人 フットウォールYouTubeやってます!
静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 2015年からコラムサイトfootwallを立ち上げる。
プロサッカークラブの経営者になるのが夢。
管理人の詳細なプロフィールはこちら
 

footwallをフォローする
記事更新をメールで受信

メールアドレスを記入していただければ、記事更新をメールで受信できます。

26,043人の購読者に加わりましょう

footwallの最新記事の更新通知が友達追加できます。サッカー関連の名言も配信中です!
友達追加したい方は下記のボタンをタップしてね☆
やじるし友だち追加
ボタン追加できない方は ID @jqb3026o でID検索をして友達追加できますのでよろしくお願いいたします。

サッカーコラム海外サッカー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
footwallをフォローする
スポンサーリンク
Footwall

コメント

タイトルとURLをコピーしました