シェアする

【爆笑】セリエAで10得点をマークしているボスニアのストライカーが【相手選手のパンツをずらしちゃった】珍動画がこちら!

シェアする

【footwall】公式SNS

フォローする

バルサやブンデスリーガの観戦チケットとるなら↓
スポンサーリンク

DAZN

新品価格
¥0から
(2018/11/28 14:21時点)

ボスニア・ヘルツェゴヴィナの代表エースジェコはローマで今季10得点をマークしチームを牽引

昨年マンチェスターシティから日本代表の長友佑都や本田圭佑が在籍している

イタリアのセリエAのローマにレンタル移籍したボスニア代表のFWジェコ。

roma-dzeko

彼は昨シーズン、得点がとれず、ゴール前でミスをしていると酷評され、今夏放出候補となっていたが

シーズンが始まると、眠っていた得点感覚が目を覚まし、今季のリーグ戦で10得点をマークし現在得点ランク首位に立っている。

ジェコは長谷部誠や大久保嘉人が在籍していたボルフスブルクで活躍後、マンチェスターシティへと移籍

エディン・ジェコはローマに移籍する前にプレミアリーグのマンチェスターシティに在籍していたが

その前はドイツブンデスリーガのボルフスブルクに在籍し、ここでの活躍が認められシティへと移籍してきた。

edin-dzeko

シティでは背番号10をつけ、アグエロやテベスと共に活躍。

現在10番はアルゼンチン代表のアグエロがつけている。

ボルフスブルクでは長谷部や大久保とチームメイトだった。

reu_963507

2011年までボルフスブルクには在籍し、過去に一度ブンデスリーガ得点王となったことがある。

ロシアワールドカップヨーロッパ予選のギリシャ戦でジェコが相手選手のパンツを脱がし2枚目のイエローで退場。

日本でもアジア最終予選が盛り上がっているがヨーロッパの各国もロシアワールドカップの椅子をかけて

熾烈な戦いが繰り広げられている。

ジェコがいるボスニアは今年、日本とキリンチャレンジカップを戦い優勝、2014年にはユーゴスラビアから独立後、初めてワールドカップの出場権を獲得した。

そんな2大会続けてワールドカップに出たいボスニアは、ギリシャと激突。

bosnia-edin-dzeko-greece-sokratis-papastathopoulos-48163975

両者バチバチのなか、ジェコがなんと相手のプレーにいらついたのかDFキリアコス・パパドプーロスのパンツを脱がし、騒動となった。

脱がされたパパドプーロスはレッドカードで1発退場。さらにジェコはこの日2枚目のイエローカードで退場となった。




パンツを脱がしの珍プレーは上の動画にあるので是非みてほしい。

国の誇りをかけてやる試合だったからこそ起きた珍騒動ではあったが、笑ってはいけないとわかっていても

おかしすぎる今年ナンバーワンの珍プレー候補だろう(笑)

The following two tabs change content below.

Naoki

当サイトの管理人 フットウォールYouTubeやってます! 静岡生まれ静岡育ちの自称「サッカーファン日本代表」 サッカーの知識は世界基準だと勘違いしている「サッカーバカ」 サッカーファン同士のコミュニティを作るのが夢。 管理人の詳細なプロフィールはこちら  
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

記事更新をメールで受信

メールアドレスを記入していただければ、記事更新をメールで受信できます。

28,388人の購読者に加わりましょう